愛知県・三重県でショアから青物が釣れるポイントをご紹介

愛知県・三重県でのショアジギングポイント 三重県の釣り場一覧
スポンサーリンク

愛知県・三重県でショアから青物が釣れるポイントをご紹介

今年は愛知県内・三重県内(伊勢湾内)で青物が爆釣しています。

10月に入って各堤防で連日釣果がでています。そんな今旬な、愛知県・三重県のショアから青物が釣れるポイントを紹介していきます。

伊勢湾内ですので、水深は全体的に浅いです。イワシに付いて湾内に入って来ているようです。

いつまで釣れ続くかわかりません。早め早めの釣行をおすすめします。

三重県・愛知県で青物釣るのにおすすめなルアーを紹介しています。

鈴鹿・四日市近郊でショアジギング【サワラ・ワラサ・ツバス】おすすめルアー
鈴鹿・四日市近郊でショアジギング【サワラ・ワラサ・ツバス】おすすめルアー

愛知県

愛知県内でショアから青物が釣れるポイントをご紹介します。渥美の外海以外で青物が釣れる日が来るとは・・・。

りんくう釣り護岸

中部国際空港(セントレア)の対岸にある「釣り施設」になります。

駐車場やトイレ、手すりもあって家族連れでも安心です。

イオンやコストコもあるので、釣れなくなっても買い物すればOKです。買い物ついでに釣りってのもいいかもしれません。

駐車場は以前は無料でしたが、今は有料です。500/日かかります。

イオンや高速のおかげで夜間でも明るいです。例年11月ごろになると25cmほどの中アジが回遊します。

堤防際10m程まで寄ってきますが、遠投した方がサイズが良いので「フロート」は使用してください。

マイクロジグもおすすめです。

【おすすめルアー】

【パラワーム AJI-PIN】

クリア系カラーがおすすめです。

【ジグパラ マイクロ】

おすすめカラーは、グローです。

 

【釣れる青物】

中アジ・中サバ

豊浜海釣り公園

県内屈指の好釣り場です。

釣り人が多くて気をつかうので、個人的にはあんまり釣行していません。

が、釣果を求めるならやっぱりここです。知多半島先端部なので、潮あたりが抜群にいいです。

青物以外にもアオリイカやグレなんかも良く釣れています。

以前は県内で唯一くらいの「ショア太刀魚」の釣れるポイントでした。今は結構いろんなとこでタチウオ釣れるようですが・・・。

ただ、今でも県内でタチウオと言えば、豊浜桟橋というくらい有名です。

※去年の台風で閉鎖していましたが、今はOPENしています。

豊浜漁港の釣り桟橋が復旧しました!
2019年3月28日から、「豊浜漁港の釣り桟橋」が釣り人に開放されました。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト ジグパラワインドスタートキット 超夜光 5/8oz(17g)】

タチウオと言えばワインドです。ワインドは釣れますね。

【メジャークラフト 太刀魚道場 テンヤスタートセット 超夜光 30g】

テンヤ型のルアーです。ワインドに反応が悪くなった時に使います。

【釣れる青物】

小アジ・小サバ・タチウオ・ブリ・サワラ

※小青物には、マイクロジグやマイクロワインドがおすすめです。

冨具崎港

知多半島の曲がっている部分になるので潮あたりがいいです。その為青物も寄ってくるようです。

青物以外にも、マゴチやヒラメなんかも実績あります。

堤防先端はフェンスがあって入れません。堤防自体はそれなりの大きさがあります。

駐車場もかなりの台数が停めれますので、釣り場に入れないということは無いかと思います。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト ショアジギさびきジグ入りセット MICROSABIKI-M-SET】

なぜかジグサビキ投げてる人が多いイメージがあります。たまたまですかね。

【釣れる青物】

小サバ・小ツバス・ブリ・サワラ

伊良湖港

伊良湖港の外側堤防で青物が釣れます。先端側がベストです。

渥美半島最南端だけあって潮あたりは抜群です。水深は浅いですが大潮だと、ルアーがかなり流されます。

青物以外にも、アオリイカやチヌ、ヒラメにシーバスなどが釣れてきます。

堤防からブリが釣れるポイントで、冬場のブリ狙いが有名です。

ブリを釣る為に、夜から熾烈な場所取りが始まります。12月の堤防で朝マヅメまで寝ながら場所取りしているアングラーをみた時はアホかと思いましたね。

素直に船乗ろうよ・・・。死んじゃうよ。

冬はそんな感じですが、意外と夏は空いていますね。8月後半くらいから小ツバスがまわってきます。

【おすすめルアー】

【ジグパラ ブレード140mm(50g)】

冬のブリのメインベイトが20cmくらいのコノシロになります。デカイルアーで狙ってください。

【釣れる青物】

ブリ

三重県(四日市・鈴鹿・津)

通常、青物は伊勢湾の最奥である四日市近辺までは回ってきません。2019年度は黒潮の大蛇行の影響でベイトのイワシが伊勢湾奥まで大接岸した為、そのベイトを追って青物も接岸していました。

2019年度限定のお祭りということですが、10年に一度くらいの頻度で青物は接岸してくるようです。

四日市港

車横付けで駐車可能です。2019年度は青物の接岸があり、堤防目の前10mほどで釣れていました。

朝市は青物のボイルが出ていました。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ・タチウオ

霞埠頭(石炭埠頭)

霞釣り公園奥の岸壁になります。車横付け可能です。石炭を荷揚げする為、かなり深くなっています。

底はヘドロの為、根がかりの心配はありません。

こちらも通常の年は青物の接岸はありません。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ・タチウオ

霞沖堤防

四日市の霞埠頭の沖にある沖堤防です。渡船は「KO-SHIN丸(コーシン丸)」が利用できます。

この記事で詳細を書いています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
三重県四日市の沖堤防をご紹介。霞沖堤防・四日市沖堤防の釣り方を対象魚種ごとにご説明いたします。チヌ・カサゴ・メバル・ソイ・アズキマス(キジハタ)・マゴチ・タコ・タチウオ・サワラ・アジ・サバ・イワシ・アナゴ等豊富な魚種が釣れます。

青物は、サワラ系とブリ系、タチウオあたりが釣れます。

堤防外側全域がポイントになりますが、その中でも両端が人気です。基礎が結構ガッツリ入っている為根がかりには注意してください。

他にも、チヌ・マゴチ・タコ・根魚あたりも有名で数が釣れます。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト タングステン ジグパラ 32g】

毎年サワラが寄って来るタイミングがあります

ただ、沖を回遊して堤防際まで寄ってこない事も多い為、少しでも飛距離を稼げるルアーがおすすめです。

カラーは、グロー系がおすすめです。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ・タチウオ

四日市沖堤防

四日市港の沖にある沖堤防です。渡船は「金山渡船」が利用できます。

上の霞沖堤防と同じような感じです。全体的に根がかりは少ないですが、先端は基礎が入っているので根がかります。

この記事で詳細を書いています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
三重県四日市の沖堤防をご紹介。霞沖堤防・四日市沖堤防の釣り方を対象魚種ごとにご説明いたします。チヌ・カサゴ・メバル・ソイ・アズキマス(キジハタ)・マゴチ・タコ・タチウオ・サワラ・アジ・サバ・イワシ・アナゴ等豊富な魚種が釣れます。

2019年度はほんとにアタリ年でしたね。釣行記です。

【2019年10月】四日市沖堤防でショアジギング(サワラ・ツバス)
2019年10月26日に四日市沖堤防でショアジギングに行ってきました。サワラサイズのサワラヤ、ツバスが釣れていました。当日は40cmのツバスが釣れましたよ。

【おすすめルアー】

【Jackson(ジャクソン) ミノー ピンテール サゴシチューン 90mm 28g】

サワラ狙いにはヘビーミノーが良い仕事しますよ。周りの釣り人も、サワラ狙いの人はヘビーミノー投げてますね。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ・タチウオ

千代崎漁港

夏のマゴチで有名なポイントです。青物が釣れるなんて聞いたこと無かったのですが、2019年度は青物が釣れさかっていました。

堤防も広いので、通年楽々ポイントに入れていたんですが、2019年度の青物祭りで入れなくなってしまいました。

休日は暗いうちから場所取りした方が確実です。

底は砂地で水深は浅いです。

三重県のマゴチ釣りポイントとしても有名な漁港です。

三重県のマゴチ釣りポイント【鈴鹿サーフ】【千代崎海岸】【河芸サーフ】【津サーフ】【四日市・霞沖堤防】
三重県のマゴチ釣りポイントをご紹介します。具体的には、「鈴鹿サーフ」「千代崎海岸」「河芸サーフ」「津サーフ」「四日市・霞沖堤防」などのポイントをご案内しています。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト タングステン ジグパラ 40g】

とにかく水深が浅いので飛距離重視でルアーを選びます。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ

白塚漁港

こちらも小場所ですが、青物が釣れているようです。

今年は、鈴鹿・四日市・津全域の堤防やサーフから青物が釣れているようです。

2019年度だけのポイントになる可能性はあります。

底は砂地で水深は浅いです。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト タングステン ジグパラ 40g】

とにかく水深が浅いので飛距離重視でルアーを選びます。

【釣れる青物】

サワラ・ワラサ

JFE突堤

ここは津近辺で最も有名な釣りポイントです。全域砂地ですので根がかりの心配は無いです。

結構沖に出てますが、意外と水深は浅いです。

去年も青物が爆釣していましたが今年も好調なようです。

何年か前にブリ祭りがおこったこともありました。

安定的に青物は上がるポイントです。他にも60cmのヒラメとかも釣れています。

【おすすめルアー】

【メジャークラフト タングステン ジグパラ 40g】

伊勢湾定番ですけど、とにかく水深が浅いので飛距離重視でルアーを選びます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

愛知県・三重県のショアジギングポイントをご紹介しました。

2019年度は釣れさかっていました。今年もチャンスタイムが来るかもしれませんので是非釣行してみてください。

ブリがショアから釣れますよ。