【冨具崎港】キス・マゴチ・青物などが釣れます

スポンサーリンク
【冨具崎港】キス・マゴチ・青物などが釣れます 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【冨具崎港】キス・マゴチ・青物などが釣れます

今回は、知多半島中ごろに位置する「冨具崎港」をご紹介します。

伊勢湾に大きく突き出ている位置がらいろいろな魚が釣れます。「アオリイカ」「青物」なども結構釣れるので人気が高い釣り場です。

名古屋から高速で1時間ほどで行けますので是非釣行してみてください。

釣り場紹介

釣り場の規模はそこまで大きく無いですが、駐車場が広大で釣り場にも近いです。

またトイレもあり、釣り場も一部フェンスが付いているので安全に釣り出来ます。

堤防先端と港内内向きは釣り禁止ですので注意してください。

また、堤防際に基礎が入っていますが、基本的に砂地のポイントなので根がかりは少ないかと思います。

おすすめポイントを紹介

こちら側の堤防がメインのポイントになります。先端から曲がっている所まで立ち入り禁止です。フェンスがあるので侵入不可です。

全域砂場ですので根がかりの心配はありません。水深も深くは無いですが、大潮になると潮が速くなりますので重めの仕掛けで釣りした方がトラブルがありません。

堤防がそれなりに高いので、青物やアオリイカ狙いの場合はタモを準備してください。

こちら側は全面手すりがありますので、ファミリーにはこちらがおすすめです。安全に釣りが出来ます。

岸際に岩場が広がっており、アオリイカのポイントになっています。

こちら側も砂地ですのでキスのポイントになっています。

印のところに石が沈められているので、キスの絶好のポイントになっています。また、右の野間海岸のテトラ際も絶好のポイントになっています。

釣れる魚

キス

マゴチ

青物

アオリイカ

イワシ
  • キス・・・冨具崎港全域が砂地ですのでどこでも釣れます。どこで釣れるかは分からないのでフルキャストして探ってみてください。また、意外と堤防際やテトラ際で爆釣したりもします。
  • 青物・・・夏から初冬にかけて青物の回遊があります。通常ツバスサイズなんですが、ここ数年はブリやサワラサイズが釣れています。青物が釣れだすと堤防が大変混み合います。ゴツイ仕掛けじゃないとオマツリしますので注意してください。他にも15㎝くらいのアジも明け方釣れているようです。
  • アオリイカ・・・秋の子アオリメインの釣り場になります。春アオリは釣れた話を聞かないですね。まあいるとは思いますが。釣り方は、テトラ際や岩場のピンポイント狙いか回遊待ちになります。外側の堤防だとポイントとなるものも特に無いので、ひたすら回遊を待ちましょう。
  • イワシ・・・冬になると知多半島全域にイワシが回遊してきます。20㎝くらいになりますので、脂ノリノリでめちゃくちゃ旨いです。釣り方は堤防際のサビキでいくらでも釣れます。

青物の釣り方は別記事で詳細を書いています。合わせてご参照ください。

三重県・愛知県でショアジギングで青物を釣る方法
三重県・愛知県でショアジギングで青物を釣る方法 今年も、伊勢湾内に青物が回遊してきました。三重県内、愛知県内各堤防から青物の釣果が上がってきております。 2019年度は記録的な当たり年でしたが、温暖化の影響か毎年青物の回遊があるよう...

まとめ

最近は知多半島でも青物が釣れるようになりました。良い時代になりましたね。

名古屋からも1時間くらいで行けるポイントなので、シーズン中は混み合います。

平日釣行がおすすめですね。