愛知県でエギングでヒイカが釣れるポイント

愛知県でエギングでヒイカが釣れるポイント 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク

愛知県でエギングでヒイカが釣れるポイント

愛知県では例年、11月頃からヒイカが釣れ始めます。ヒイカと言えば、発電機をたいて、灯光器を使って釣る風情がありますね。

あの屋台感満載な感じが結構好きです。

釣り方も、モエビを使ったエサ釣りや、ルアーを使うエギングといろいろな方法があります。

おすすめエギです。カラーは「金アジ」「ピンク」「オレンジ」です。

灯光器とバッテリーはこれがおすすめです。

半田市海上保安庁前

県内でも有名なポイントです。ヒイカが釣れだすと釣り人でいっぱいになります。

常夜灯が点いており非常に明るいです。

港内に入れればベストですが、隣の「半田港運11号地倉庫」前でも釣れます。こちらは常夜灯が無いので、灯光器が必要になります。

知柄漁港

三河湾内のポイントになります。こちらも常夜灯が点いています。

上で紹介した「半田市海上保安庁前」や下で紹介する「豊浜漁港」に比べると釣り人は少ないです。

豊浜漁港

こちらも港内に常夜灯が点いています。

ヒイカ以外にも、アジやメバル、タチウオ、アオリイカ釣りのメッカでもあるので常に釣り人がいます。

白谷漁港・姫路漁港

例年2月頃に爆釣するポイントです。常夜灯は無いので、灯光器が必須になります。

良い日にあたると100匹とか釣れます。

まとめ

愛知県内でエギングでヒイカが釣れるポイントをご紹介しました。

まあ、エギングって言ってますが、ヒイカは餌の方が数倍釣れます。

ボウズは辛いので、餌釣りも並行して釣りにいかれる事をおすすめします。