愛知県・三重県でバチ抜けでシーバスが釣れるポイント

スポンサーリンク
愛知県・三重県でバチ抜けでシーバスが釣れるポイント 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

愛知県でバチ抜けでシーバスが釣れるポイント

3月になり愛知県内ではバチ抜けが本格化してきました。

シーバスを釣るなら今しかない。という事で、愛知県内で「バチ抜けするポイント」と「街灯のあるポイント」をご紹介します。

衣浦トンネル碧南側【街灯あり】

このポイントは有名ですね。バチ抜けシーズンになると連日激込み必死です。

木製のテラスで整備されており、車横付け可能という至れり尽くせりの釣り場です。

年間通してちょこちょこ通っている釣り場になります。

2018年8月衣浦海底トンネル碧南側でライトワインド。チヌが釣れたよ!
2018年8月衣浦海底トンネル碧南側でライトワインドをしてきました。日中は暑くて暑くてとても釣りができる状態では無い為、夕マヅメの短時間釣行になりました。周りが暗くなりかけたところ、一匹目がヒット、そこから1時間半ほどあたりが続きました。そろそろあがろうとした所、本日最大のチヌがヒットしました。

このポイントは、夜間街灯が点灯しています。河口部になりますので、満潮からの下げ潮で釣行した方が釣れます。

バチ抜けですので、それ専用のルアーで狙います。

下記のおすすめルアーであれば間違いなく釣れるかと思います。ガルプのサンドワーム4インチは、まんまバチですけどね。

おすすめルアー

マニック95

エリア10

ローリングベイト77

サンドワーム3.8インチ

なにをやっても釣れない時はワームの出番ですね。

半田港【街灯あり】

このポイントは、ヒイカ釣りで有名です。ヒイカシーズンになると釣り人が押しかけます。

ここも夜間街灯がついていますので、シーバスの寄りがいいです。

湾奥で潮の動きが今ひとつ弱いので、潮回りがいい大潮の日に釣行するのがおすすめです。

セイゴサイズが多いので、ルアーサイズは小さめにして下さい。

サイズは小さいですが、数釣り出来ますので癒されたい方にはおすすめです。

おすすめルアー

ワンダー45

サンドワーム

やっぱサンドワームは釣れますね。

三重県でバチ抜けでシーバスが釣れるポイント

千代崎港【街灯あり】

夜釣りは港内なら常夜灯が付いているので快適に釣り出来ます。川の河口部にある漁港なので、シーバスが港内に回ってきます。

春のバチ抜けと初夏がシーバス釣りにおすすめな時期になります。

最近は青物が釣れるようになっちゃったので、通年混みあってますね。春はシーバス、夏はマゴチ、秋から冬は青物とルアーマンにとっては聖地みたいになってますけどね・・・。

おすすめルアー

komomo SF-85

まとめ

シーバスを初めて釣ってみたいという方は、是非バチ抜けシーズンに狙ってみてください。

この時期のベイトはほぼイソメですので、バチ抜け対応のルアーを使えば問題ありません。

ゆっくりゆっくり巻いていればボコッと出ますよ。

ただ、この時期のシーバスは美味しくないと言われています。食べたことが無いので本当に不味いのかはわかりませんが・・・。

キャッチ&イート派の方は別シーズンの方がいいかもしれませんね。