【千代崎漁港・千代崎サーフ】シーバス・マゴチ・ヒラメ・キスが釣れるポイントです

スポンサーリンク
【千代崎漁港・千代崎サーフ】シーバス・マゴチ・ヒラメ・キスが釣れるポイントです 三重県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【千代崎漁港・千代崎サーフ】シーバス・マゴチ・ヒラメ・キスが釣れるポイントです

鈴鹿サーフ内でも有名なポイントの「千代崎漁港・千代崎サーフ」をご紹介いたします。

夏場は海水浴場になりますので、海水浴場周辺は釣り禁止になります。

また極稀にですが、ブリやサワラが上がったりする夢のある釣り場です。近年だと2019年は当たり年で結構な数の青物が上がっていたみたいです。

まあ、その影響か最近は通年釣り人が沢山いますね。昔はのんびり釣り出来たんですがね~。

釣り場紹介

釣り場 千代崎漁港・千代崎サーフ
住所 三重県鈴鹿市南若松町
釣れる魚 シーバス・マゴチ・キス・ボラ
トイレ あり(原永緑地内)
駐車場 あり
釣具屋

フィッシング遊鈴鹿店  地図  10時~21時

コンビニ ファミリーマート鈴鹿千代崎店(車で5分です)

釣り場は大きく分けて、漁港側とサーフ側に分かれています。

漁港側の方が沖に出ている分有利なようですが、一概にそうは言えないです。まあ、魚次第でどこで釣れるかは変わります。

釣り人が多いので、魚が釣れればわかります。

おすすめポイントを紹介

漁港側のポイントです。内側と外側で狙う対象魚が変わります。シーバスは内側で狙います。

ここは川の河口になっているので、時期によってはバチ抜けなんかもおこります。

また内側は結構根がかるので、あまり底を取るのはやめた方がいいです。

外側では、キスやマゴチなどが狙えます。また、冬になるとボラが大群で接岸します。

底は砂地で根がかりはほぼありません。一部根がかる所もあるので、そこは注意してください。

サーフ側のポイントです。マゴチが釣れだすと釣り人でサーフがいっぱいになります。

平日は探り釣りが出来ますので、足で探ってみてください。

休日は探る事が不可能なくらい釣り人が多いので、朝早めの釣行がおすすめです。

底は全域砂地でほぼ根がかりもありません。その為、貝やワタリガニやヒラメなんかも釣れます。

釣れる魚と釣り方

シーバス マゴチ キス ボラ
  • シーバス・・・春のバチ抜けシーズンに爆釣することがあります。堤防奥の河川側や、堤防際、奥のテトラ帯などがポイントになります。
  • マゴチ・・・あまり堤防からは釣れないみたいで、釣れてる所を見たことが無いですね。砂浜からの釣りがメインです。シーズン最盛期になれば、釣り人の誰かは釣る感じになります。
フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法
フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法 ルアーで釣れるフラットフィッシュ二大巨頭の一角マゴチの釣り方をご紹介します。 釣れる時期に釣れるポイントに行けばかなりの確率でマゴチは釣れます。まあ当たり前のことですが・・...
  • キス・・・サーフなので飛距離重視の仕掛けで狙います。特に根がかりは無いので、連掛け仕掛けでOKですが、私は1本バリでやってます。
釣れるキス釣り仕掛けとは【1本バリ仕様のすすめ】
釣れるキス釣り仕掛けとは【一本バリ仕掛けのすすめ】ということで、一本バリのメリット・デメリットをご紹介していきます。
  • ボラ・・・冬のボラは旨いですよね。私は食べる為に釣っています。中々狙って釣るのは難しいですけどね。

まとめ

いかがでしたか。今回は「千代崎漁港と千代崎サーフ」をご紹介しました。

四日市・鈴鹿近辺ではわりと有名なポイントになりますので、釣り人は結構多めです。

ただ、釣り人が多い分釣果情報も多く集まってきますので、今釣れている魚がわかったりはしますね。