フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法

フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法 釣り方・仕掛け
スポンサーリンク

フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法

ルアーで釣れるフラットフィッシュ二大巨頭の一角マゴチの釣り方をご紹介します。

釣れる時期に釣れるポイントに行けばかなりの確率でマゴチは釣れます。まあ当たり前のことですが・・・。

また一般的な魚は、朝マヅメ・夕マヅメが釣りやすい時間になりますが、マゴチは日中でも問題なく釣れます。

朝マヅメは釣り場も込むので、のんびり朝マズメ後の釣行もおすすめしています。

マゴチの特徴

三重県鈴鹿サーフでマゴチ釣り【ジギング・ワーミング・マゴチング】

大きさ

ショアから釣れるのは、30㎝~50㎝くらいまでのサイズが多いです。30㎝くらいのサイズだと最近はスーパーとかでも見かけるようになりましたね。

マゴチ釣りの時期

5月のGW明けからシーズンインです。そのまま、真夏の最盛期を超えて、11月頃まで釣れます。

冬は沖に落ちていく為、ショアからは釣り難くなります。

マゴチの食べ方

刺身が最高です。初夏のマゴチはフグにも劣らない美味しさです。

大型のマゴチは寝かせる事によって旨みが増します。

マゴチ釣りの仕掛け

三重県鈴鹿サーフでマゴチ釣り【ジギング・ワーミング・マゴチング】

ロッド

マゴチ専用ロッドって聞かないですね。シーバスロッドかショアジグロッドで代用可能です。

これ安くておすすめです。30㎝くらいまでの青物まで対応できます。

リール

最近リールはダイワのレブロスしか使ってません。

私の中ではスピニングリールはレブロスシリーズ一択ですね。コスパ良すぎます。

ライン

PEラインの0.6号でOKです。この細さでも切れる事は無いですね。

私はメジャークラフトを愛用していますが、正直有名メーカーであればどこでもOKです。大差ないですね。

ルアー(プラグ・ワーム)

28gで十分です。カラーは、ゴールド系・キャンディ系がおすすめ。

18gくらいが使いやすいです。ピンク・グロー系がおすすめカラーです。

4インチ最強です。

ジグヘッドはこれだけ使っています。

今回軽く紹介しましたが、詳細は別で記事にしています。あわせてご参照ください。

フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法
フラットフィッシュのマゴチを砂浜や堤防からルアーで釣る方法 ルアーで釣れるフラットフィッシュ二大巨頭の一角マゴチの釣り方をご紹介します。 釣れる時期に釣れるポイントに行けばかなりの確率でマゴチは釣れます。まあ当たり前のことですが・・...
三重県鈴鹿サーフでのマゴチ釣りに必須のルアー
三重県鈴鹿サーフでのマゴチが爆釣しています。2018年度は当たり年のようです。そんな鈴鹿サーフでマゴチを釣る為に必須のルアーを紹介しています。

小物

スナップはこれ使ってます。安くてお得で青物も問題なく釣れます。

安物でもいいのでフィッシュグリップはあった方がいいです。マゴチの歯は鋭いのでバス掴みすると怪我します。

最後に、マゴチ釣りは暑い時期の釣りです、熱中症対策は必ずしてくださいね。

【熱中症予防】釣り人の釣り人による、釣り人の為の「夏の暑さ対策」
【熱中症予防】釣り人の釣り人による、釣り人の為の「夏の暑さ対策」 5月に入って夏日が増えてきました。夏の釣りで気をつけないといけないのは、「熱中症」「日焼け」「蚊」への対策です。 それぞれの対策が必要ですが、今回はその中でも危険度が...

マゴチの釣り方

三重県鈴鹿サーフでマゴチ釣り【ジギング・ワーミング・マゴチング】

まず、マゴチ自体それほど大きく動く魚ではありません。その為、足を使って釣り歩いていく釣りになります。

最近マゴチ釣りも人気になってきましたので、釣り場が混んで移動できない事も多くなりました。

その場で釣り続けている人もいますが、これでは釣れません。青物じゃないんだからね・・・。

ということで、マゴチ釣りにはランガンが必須です。まあだいたいの魚がそうですけどね。

釣り方としては、主に「ルアー」か「ワーム」での釣りになります。

まずルアーでもワームでもゆっくりと動かすことが重要です。あまり早いとマゴチが反応しません。底にいる魚ですので、底を感じながらゆっくりゆっくり誘ってください。

釣れない場合で多いのが、早く巻きすぎてルアー(ワーム)が浮いてしまっている時です。

マゴチはヒラメと違って、あまり上のルアーを追いません。近くを通る餌をメインに襲っている感じです。

アタリは明確にでます。手元に「ゴン」ときますので、即アワセてください。

アワセが決まると、マゴチ独特の首ふりダンスが始まります。バレル事はほぼ無いので、引きを楽しんで取り込んでください。

愛知・三重のマゴチ釣りポイント

日本全国の砂浜で釣れております。今回紹介するポイント以外にも、砂地のポイントであればどこでも釣れますよ。

テトラポットが沖に入っているポイントはおすすめです。キスとかのベイトが多く寄っていますので。

霞・四日市沖堤防(三重県)

まずは沖堤防の紹介です。マゴチのストック量が違います。てか、どの魚を釣るにもおすすめのポイントになります。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
三重県四日市の沖堤防をご紹介。霞沖堤防・四日市沖堤防の釣り方を対象魚種ごとにご説明いたします。チヌ・カサゴ・メバル・ソイ・アズキマス(キジハタ)・マゴチ・タコ・タチウオ・サワラ・アジ・サバ・イワシ・アナゴ等豊富な魚種が釣れます。

りんくう釣り護岸

中部国際空港前のポイントです。飛行機の離陸が見れるので、飛行機好きな方にも一押しポイントです。

釣り公園なので、トイレ有り、手すり有りです。駐車場は有料です。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

愛知県マゴチ釣りポイント「新舞子マリンパーク」「りんくう釣り護岸」「冨具崎港」「内海新港」「河和港」
愛知県マゴチ釣りポイント「新舞子マリンパーク」「りんくう釣り護岸」「冨具崎港」「内海新港」「河和港」 愛知県知多半島でのマゴチ釣りのポイントマップになります。 知多半島は基本的には伊勢湾側の方がポイントも多いのですが、三河湾側でも釣...

四日市サーフ・鈴鹿サーフ・津サーフ・松坂サーフ

三重県鈴鹿市近辺のサーフになります。この辺全域ポイントです。

てか、四日市市の吉崎海岸から、伊勢の鳥羽手前までどこでもマゴチは釣れます。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

三重県のマゴチ釣りポイント【鈴鹿サーフ】【千代崎海岸】【河芸サーフ】【津サーフ】【四日市・霞沖堤防】
三重県のマゴチ釣りポイントをご紹介します。具体的には、「鈴鹿サーフ」「千代崎海岸」「河芸サーフ」「津サーフ」「四日市・霞沖堤防」などのポイントをご案内しています。

まとめ

いかがでしたか?

全国のサーフで釣ることが出来るマゴチ。釣って良し、食べて良しの好対象魚になります。

朝マヅメ以外にも日中でも良く釣れますので、朝活が苦手な方でも釣れるチャンスがありますよ。