三重県のマゴチ釣りポイント【鈴鹿サーフ】【千代崎海岸】【河芸サーフ】【津サーフ】【四日市・霞沖堤防】

三重県マゴチ釣りポイント 三重県の釣り場一覧
スポンサーリンク

三重県のマゴチ釣りポイント【鈴鹿サーフ】【千代崎海岸】【河芸サーフ】【津サーフ】【四日市・霞沖堤防】

三重県のマゴチ釣りポイントをご紹介します。

三重県のマゴチは例年5月のGWくらいからシーズンが開幕し、9月くらいまでは楽しめます。

今回は三重県内でも名古屋からアクセスしやすい「四日市~津」までのポイントをご紹介します。

今シーズンはもうすでに開幕しています。

今回紹介するポイントは、いずれも実績のあるポイントです。

マゴチの釣り方とおすすめルアーはこちら記事で紹介しています。

三重県鈴鹿サーフでのマゴチ釣りに必須のルアー
三重県鈴鹿サーフでのマゴチが爆釣しています。2018年度は当たり年のようです。そんな鈴鹿サーフでマゴチを釣る為に必須のルアーを紹介しています。

鈴鹿サーフ

鈴鹿川から中ノ川くらいまでの海岸線全域がポイントです。

このブログにも「鈴鹿サーフポイント」で検索する方がたくさんいます。

正直全域どこでも釣れます。人がいるポイントいないポイントがありますが、私は人が少ないポイントがいいと思います。

マゴチ釣りは、足でかせぐ要素が大きいですので。

鈴鹿サーフには、ところどころ駐車場もあります。

【鈴鹿サーフでおすすめのルアー】

【メジャークラフト ジグパラ SURF 28g #50 ヒラメ ゴールド】

【エコギア パワーシャッド 5インチ パール/スモークシルバー】

吉崎海岸

鈴鹿川の直ぐ横の海岸がポイントです。ここは、マゴチ以外にもキス釣りで有名なポイントです。

千代崎海岸

ここも鈴鹿サーフの中では、有名なポイントです。シーズン中は常に込んでいますね。

また、海水浴場でもあるので、海水浴シーズン中は一部ビーチが入れなくなります。

駐車場から近いのでありがたいです。

2019年度は青物が釣れていたので非常に賑っていました。ブリ・サワラサイズも釣れていました。

こんな感じで、祭り状態でしたね。

【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました
【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました

白子漁港

白子漁港には釣り桟橋もありますので、ファミリーフィッシングにもおすすめです。

投げてキス釣り。サビキでサッパ。足元でカサゴなんかが釣れます。

マゴチ狙いでは、左右のサーフがいいかと思います。

人が少ないのでのんびり釣り出来ます。

駐車場も、緑地公園の駐車場が無料で使えます。結構大きいので満車の心配はなさそうです。

津サーフ

中ノ川~雲出川くらいまでの海岸全域がポイントです。

河芸サーフ

「マリーナ河芸」から「河芸漁港」周辺のサーフがポイントです。

白塚サーフ

「白塚漁港」から「志登茂川」周辺までがポイントです。

駐車場は、栗真海浜公園の駐車場が大きくて便がいいです。

海水浴場に隣接してますので、海水浴シーズンは込み合います。

日本鋼管

津の日本鋼管突堤」と言えば、三重県内では屈指の釣りポイントです。

昔、ブリが釣れた事もあるポイントです。最近は、さすがにブリクラスは釣れませんが、ツバスクラスの青物が毎年あがっています。

伊勢湾のショアから青物が釣れる貴重なポイントです。

他にも、「チヌ」「グレ」「キス」「カレイ」「ヒラメ」なんかが釣れます。

突堤は、テトラになっていますので注意が必要です。

四日市・霞沖堤防

最後はサーフでは無いですが、四日市界隈のマゴチ釣り定番ポイントの沖堤防です。

沖堤防と言う事で、マゴチも寄っているようで数が釣れます。

浮き釣りで狙うのがセオリーのようですが、ルアーでもバッチリ釣れますよ。

沖堤防に関してはこちらでも記事にしています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
三重県四日市の沖堤防をご紹介。霞沖堤防・四日市沖堤防の釣り方を対象魚種ごとにご説明いたします。チヌ・カサゴ・メバル・ソイ・アズキマス(キジハタ)・マゴチ・タコ・タチウオ・サワラ・アジ・サバ・イワシ・アナゴ等豊富な魚種が釣れます。

【四日市・霞の沖堤防でおすすめのルアー】

【エコギア(Ecogear)  パワーシャッド 4インチ 赤金】

マゴチは堤防際にいます。またサイズも小さいマゴチが多いので4インチくらいがベストサイズです。

カラーは定番の赤金でOKです。

四日市沖堤防

四日市港の沖合にある長大な沖堤防です。コノ字型になってます。

「渡船丸」にて渡してもらいます。

渡船料金:1500円

予約:090-2184-8411

時間:5時(出船)~22時(帰船)

霞沖堤防

霞埠頭の沖合にある堤防です。四日市沖堤防に比べると短いです。への字型です。

「コウシン丸」にて渡してもらいます。

最近ブログを新しくしたみたいです。

コーシン丸 釣果情報
kmaru2004さんのブログです。最近の記事は「9月20日(日)釣果!本日根魚Day!(画像あり)」です。

まとめ

いかがでしたか?

この辺りは全域ポイントになっています。まだ未開拓のポイントも多いですので、自分だけのお気に入りポイントなんていうのも作れますよ。

また、朝マヅメは人が多いポイントも、10時過ぎるとガラガラです。マゴチは日中でも普通に釣れますので、人のいない時間に釣るのもおすすめです。

個人的に数を狙う場合は、沖堤防をおすすめします。

小型が多いですが、数は揃います。

沖堤防に関してはこちらでも記事にしています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
三重県四日市の沖堤防をご紹介。霞沖堤防・四日市沖堤防の釣り方を対象魚種ごとにご説明いたします。チヌ・カサゴ・メバル・ソイ・アズキマス(キジハタ)・マゴチ・タコ・タチウオ・サワラ・アジ・サバ・イワシ・アナゴ等豊富な魚種が釣れます。

おすすめルアーの記事も合わせてご参照ください。

三重県鈴鹿サーフでのマゴチ釣りに必須のルアー
三重県鈴鹿サーフでのマゴチが爆釣しています。2018年度は当たり年のようです。そんな鈴鹿サーフでマゴチを釣る為に必須のルアーを紹介しています。
鈴鹿サーフでおすすめなメタルジグ!ジグパラSURF【メジャークラフト】
鈴鹿サーフでおすすめなメタルジグ!ジグパラSURF【メジャークラフト】 今回は、鈴鹿サーフでマゴチやヒラメを釣るのにおすすめなメタルジグをご紹介したいと思います。 通常、マゴチ狙いには「ワーム」、ヒラメ狙いには「ワームかミノー」が一...