【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 釣行記
スポンサーリンク

【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました

青物祭り継続中の伊勢湾内、四日市・鈴鹿近郊でショアから青物が釣れるという事で3連休の初日に釣行してきました。

青物釣れるって情報が流れると、どこからともなく人がわらわら出てきますね。

千代崎漁港・千代崎海岸とは

名古屋から下道で1時間ほどで到着する釣り場です。

堤防は、この辺りではめずらしくかなり沖まで出ています。またテトラも入っていない為釣りがしやすいです。

底は砂地ですので根がかる心配は皆無です。サーフに比べれば水深がありますが、水深は浅めです。

駐車場もあり、20台くらい停めれます。トイレもあります。

夏場は海水浴場になるので賑わいますが、ほかのシーズンはガラーンとしています。

【釣行記】まずは朝マヅメは千代崎海岸でショアジギ

千代崎漁港で釣り場確保しようと、朝4時に現地到着。

が、車が一杯で駐車場に停めれません。

ここ千代崎だよね?朝4時だよ。

堤防を覗くも、人だかりが出来ています。電気浮きが沢山浮いています。

※千代崎港で青物狙う人は、徹夜で場所取りしないと無理です。遅くとも夜の12時には現地に到着しないと無理そうです。

青物ってすごいですね。11月に徹夜で場所取りってアホですね。風邪ひくし。

と、いう事で堤防はあきらめて横の千代崎海岸で釣りする事にしました。

とりあえずこの辺でやることにします。

こちらも人が続々と来ますね。遠州灘のヒラメ狙いみたいに人がいますよ。

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング

5時30分から浜IN。ひたすら投げてひたすらシャクリます。

なーんにも来ません。周りも全然釣れていません。

青物はまあ無理でも、マゴチ・ヒラメ釣れないかなーと思って投げましたが無理でした。

7時半くらいまでは頑張りましたが、釣れない雰囲気満点なのでここで納竿としました。

帰り際に「千代崎漁港」によってみました

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング

8時頃に千代崎漁港に到着しましたが、まだ車が沢山停まってますね。堤防には釣り人がズラーっと並んでいます。

たまに帰る人がいるので、ウロウロしてればこの時間なら入れそうです。

1時間ほどいましたが、堤防全体で2匹は釣れてました。この時間でも釣れるには釣れるようです。

また、朝マヅメにはポツポツ釣れていたようで、血抜き跡が点々とありました。

てか、祭り中全体では結構釣れてるみたいですね。古い血抜き跡が結構ありますね。

ここ千代崎だよね?上越じゃないよね?

あと、内側でも釣りしてる人がいましたが、15cmくらいのアジが釣れてました。コマセ無しで、足元でサビキで釣れるみたいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まだまだ青物は釣れているようです。今日は小さめなツバスがメインだったようです。

堤防の釣り人みんなが釣れるわけではなさそうですが、通えば釣れそうですね。

平日はまだ空いているみたいですので、平日釣行をおすすめします。

土日祝日は徹夜で場所取りすれば釣りは可能だと思います。

釣行日:11月2日
潮:中潮
釣果:ボウズ