鈴鹿サーフでおすすめなメタルジグ!ジグパラSURF【メジャークラフト】

サーフの救世主。ジグパラサーフ 釣り方・仕掛け
スポンサーリンク

鈴鹿サーフでおすすめなメタルジグ!ジグパラSURF【メジャークラフト】

今回は、鈴鹿サーフでマゴチやヒラメを釣るのにおすすめなメタルジグをご紹介したいと思います。

通常、マゴチ狙いには「ワーム」、ヒラメ狙いには「ワームかミノー」が一般的ですが、結構メタルジグでも釣れます。

そんなメタルジグの中でも、「メジャークラフト」の「ジグパラSURF」は必須と言えるほど良く釣れます。

ジグパラSURFとは

ジグパラSURFとは、安くて質の高い商品を数多く展開してくれている「メジャークラフト」が製造販売しているメタルジグになります。

メジャークラフトは、貧乏釣り人の私には無くてはならないメーカーです。メジャークラフトの製品は、他社メーカーに比べて安いので、だいたいこのメーカーのルアーを使ってます。

安くても釣れます

サーフからマゴチやヒラメを狙う場合に、飛距離が欲しい時が多々あります。しかし、通常のジグでは食わない・・・。そんな時はジグパラサーフの出番です。

メタルジグなみの飛距離なのに、ミノーのようなリトリーブアクションが可能という夢のようなジグです。

アクションも底まで沈めて、ゆっくり底を舐めるように引いてこれば釣れます。

鈴鹿サーフですと、皆さんワームでしか釣らないようですので、ジグパラSURFで沖にいる「マゴチ」「ヒラメ」をサクッと釣ってしまいましょう。

商品展開

ジグパラサーフ

サイズ:28g・35g・40g

カラー:9色

価格:実売で700円くらい

ジグパラSURFの使い方

ジグパラSURFと良さは、ただ巻きで釣れてしまう手軽さがだと思います。本当に投げて、ゆっくりゆっくり巻くだけで釣れてしまいます。

鈴鹿サーフは、100m飛ばしても3mくらいしかない超浅なサーフの為、底を取るのは簡単です。後は、底からなるべく離れないようにゆっくりゆっくり巻いて下さい。

3mしかないわりにレンジというものはあるようで、底からあまり離れると釣れなくなります。

これは、どこのサーフでも同じですが、「マゴチ」「ヒラメ」は足で稼ぐ釣りになります。

という事は、手返しの早さが重要です。

ワームなんかで、チマチマ探るのも重要ですが、ジグパラSURFでチャチャチャっと探っていきましょう。

サーフをあっち行ってこっち行ってを繰り返せばわりと簡単に釣れますよ。

サイズは、28gだけで問題無いです。

ジグパラSURFおすすめの色

ジグパラSURFのカラーラインナップは、「イワシ」「ブルーピンク」「オレンジゴールド」「クリアピンク」「シロギス」「ヒラメゴールド」「ピンクキャンディ」「ブルーキャンディ」「レッドゴールド」になります。

この中でも特におすすめの色は、

「レッドゴールド」「ピンクキャンディ」「シロギス」

になります。

釣行記

こちらは別記事にて書いています。良ければ見てください。

参考:三重県鈴鹿サーフでマゴチ釣り【ジギング・ワーミング・マゴチング】

まとめ

いかがでしたか?

今回は、サーフで「マゴチ」や「ヒラメ」を狙う時におすすめなルアーをご紹介しました。

私がよく行く「鈴鹿サーフ」でもよく釣れるルアーになりますので是非使ってみて下さい。

ただ巻きで釣れるので、簡単で疲れないですよ。

三重県のマゴチポイントをまとめています。次回釣行の参考にしてください。

三重県のマゴチ釣りポイント【鈴鹿サーフ】【千代崎海岸】【河芸サーフ】【津サーフ】【四日市・霞沖堤防】
三重県のマゴチ釣りポイントをご紹介します。具体的には、「鈴鹿サーフ」「千代崎海岸」「河芸サーフ」「津サーフ」「四日市・霞沖堤防」などのポイントをご案内しています。

マゴチ釣りにおすすめなルアー

三重県鈴鹿サーフでのマゴチ釣りに必須のルアー
三重県鈴鹿サーフでのマゴチが爆釣しています。2018年度は当たり年のようです。そんな鈴鹿サーフでマゴチを釣る為に必須のルアーを紹介しています。

【本日のおすすめ釣り本】

ルアーマガジンソルト 2019年 04月号 [雑誌]

ルアーマガジンソルト 2019年 04月号 [雑誌]

ルアーマガジンソルト編集部
815円(09/24 17:32時点)
発売日: 2019/02/21
Amazonの情報を掲載しています