【熱中症予防】釣り人の釣り人による、釣り人の為の「夏の暑さ対策」

釣り人の為の熱中症対策 釣り
スポンサーリンク

【熱中症予防】釣り人の釣り人による、釣り人の為の「夏の暑さ対策」

5月に入って夏日が増えてきました。夏の釣りで気をつけないといけないのは、「熱中症」「日焼け」「蚊」への対策です。

それぞれの対策が必要ですが、今回はその中でも危険度が高い「熱中症対策」についておすすめ商品をご紹介します。

その他の対策は他で記事にしています。あわせてご参照ください。

【日焼け対策はこちら】

釣り場における日焼けケアにおすすめ!グリセリン化粧水の自作方法
【グリセリン化粧水の自作方法】釣り人の日焼けケアにおすすめ商品をご紹介。お金が無い人向けに、日焼けケア商品の自作方法もご案内しています。

【蚊対策はこちら】

釣り場における最強の「蚊」対策はこれだ!
釣り場における最強の「蚊」対策はこれだ! 毎年梅雨の時期になると釣り場における「蚊」の対策が必須になってきます。 日中の暑い時間は蚊もダレテイルのかまだマシですが、朝夕の涼しくなる時間になると活発に活動しだすので非常にやっかい。 ...

釣り人におすすめの熱中症予防商品

釣りで使える熱中症対策として、冷感タオルと、塩分補給タブレットをご紹介します。

Syourself瞬冷スポーツアイスタオル

これすごいですね。いろいろなメーカーから類似品が出ています。まあこの商品がオリジナルでは無いですが・・・

で、何がすごいかというと「冷感性」です。本当に冷たく感じます。

使い方は、水に浸すだけで、水の温度は関係なく、海水でも効果に差はありません。

夏の釣り場で水分は貴重ですので、海水につけて使用すればOKです。ただ、しばらくすると冷感が無くなります。無くなったら再度海水につければ復活します。

体を拭いたり、首に巻いていると暑い夏も快適に過ごせますよ。

おそらくどこのメーカーでも性能に大差はないと思いますが、この手の商品は本当におすすめでき、収納ケースもついて1000円以下で購入できます。

熱中症対策商品の中ではコスパNO1です。

毎回釣行後に洗濯してますが、ワンシーズンでのヘタリは無いです。ワンシーズンでの消耗品では無く、一度購入すれば何年か使えます。

探せばいくらでも類似商品が見つかります。商品によって差は無いと思いますが、ケースが付属している商品が持ち運びしやすくていいかと思います。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ

上で紹介した「Syourself瞬冷スポーツアイスタオル」は熱中症の外部対策になりますが、今回紹介する「カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ」は熱中症の内部対策になります。

タブレット形式の食べる熱中症対策商品です。イメージは大きなラムネですね。

サイズは、10円玉くらいです。

これも結構おすすめで、熱中症になりかけの状態でも効果あります。

ちょっと頭痛くて、軽く気持ち悪い、ボーっとする状態で2個~3個食べると直ぐに体が楽になります。

すごい即効性あります。ス―っと楽になっていく感じです。

他にも飴タイプの塩分補給商品もあります。ただ、タブレット製品に比べて、飴タイプは夏に溶けるのであまりおすすめ出来ません。

味は美味しいんですけどね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

私の熱中症対策は今回紹介した商品の組み合わせです。

まず夏になったら熱中症にならない為に、「Syourself瞬冷スポーツアイスタオル」で対策を行います。冷感タオルなので、火照った体の熱を冷まします。

通常これだけで問題無いのですが、火照りが取れず軽い熱中症になってしまったら、「カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ」を食べます。

それでも症状が改善せず、ガチの熱中症になったら早めに病院に行ってください。

これから夏に向けてまだまだ暑くなってきます。

熱中症に気をつけて快適に釣りをしましょう。