【バチ抜けシーズン到来】愛知県・三重県でシーバスが釣れるポイントを紹介します

スポンサーリンク
三重県と愛知県のシーバスポイント 三重県の釣り場一覧
スポンサーリンク

スポンサーリンク

【バチ抜けシーズン到来】愛知県・三重県でシーバスが釣れるポイントを紹介します

バチ抜けシーズン到来という事で、愛知県と三重県でシーバスが釣れるポイントを紹介していきます。

愛知県と三重県では、例年2月の終わりごろからバチ抜けが始まっていきます。

今回は、バチ抜けも含めて、愛知県・三重県でシーバスが釣れるポイントをご紹介していきます。

衣浦トンネル碧南側

衣浦トンネル碧南側のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

【衣浦トンネル】カサゴ・シーバス・チヌ・ヒイカ・アナゴが釣れる
【衣浦トンネル】カサゴ・シーバス・チヌ・ヒイカ・アナゴが釣れる バチ抜けシーズンのシーバス釣りで有名な釣り場です。 知多半島の付け根に位置しているので名古屋からもアクセス良好です。 ただ、海底トンネルは有料ですので注意してくだ...

釣り方

「愛知県内のバチ抜けと言えばここ」というくらい有名なポイントで、ここより上流の河口や漁港などでバチが抜けまくっています。

抜けたバチも最終的にこの辺まで流れてきますので、ここでもシーバスが良く釣れます。

海底トンネル上の碧南側が釣り場として整備されており、「トイレあり」「車横付け可能」「常夜灯完備」と至れり付くせりの釣り場です。

例年2月上旬の大潮から、バチシーズンに突入する感じです。この時期は、バチパターン以外にも、アミパターン・マイクロベイトパターンなどもあるので、それぞれ専用のルアーも合わせて持っていってください。

おすすめルアー

バチパターンと言えば「にょろにょろ」というくらい良く釣れるルアーです。

半田港

半田港のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

【半田港】ヒイカ・シーバス(スズキ・マダカ・セイゴ)・ハゼが釣れるポイントです
【半田港】ヒイカ・シーバス(スズキ・マダカ・セイゴ)・ハゼが釣れるポイントです 十ヶ川の河口に位置し「愛知県内でヒイカ釣りと言えばここ」ってほど有名なヒイカポイントです。 常夜灯も点いているので夜釣りも安全におこなえます。 釣り場...

釣り方

上で紹介した「衣浦海底トンネル碧南側」のすぐ近くのポイントで、冬のヒイカ釣りで非常に有名なポイントです。

シーズンになると電気浮きがズラッと並びます。

夜間は常夜灯がつきますので明るく快適に釣りができ、この明かりに集まったベイトを狙いにシーバスが接岸してきます。活性が高いと頻繁にボイルが発生し興奮します。

ただ、ここのシーバスはサイズが小さく30cm未満が多いので、ルアーのサイズも小さくしてください。

おすすめルアー

シュガーミノーは、セイゴ釣りに最適なルアーです。ただ巻きでもトゥイッチでも釣れます。

半田港でシュガーミノーを使うと、ヒイカも釣れるようです。

富洲原漁港(イナバポートライン)

富洲原漁港(イナバポートライン)のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

【富洲原漁港】シーバス・根魚・クロダイ・サバ・コノシロ・サッパ・キス・ハゼが釣れるポイントです
【富洲原漁港】シーバス・根魚・クロダイ・サバ・コノシロ・サッパ・キス・ハゼが釣れるポイントです 国道23号から直ぐのアクセスの良い漁港です。 目の前に霞埠頭がありますので、ここで釣れなければそっちに行ってもいいと思います。 霞...

釣り方

富洲原漁港の横の、あたらしく開通した「イナバポートライン」の下が釣り場になります。

「イナバポートライン」の街灯の影響で一帯が光で包まれており、その明りに小魚が集まり、その小魚を求めてシーバスも集まってきます。

水深は浅くて、5mほどで底は岩場でかけ上がりになってますので、根がかりに注意が必要です。

20mほど先のかけ上がりに魚が集まっています。

因みに、ここは倉庫街で北風が防げて冬でも暖かいです。その為冬場の釣りにもおすすめなポイントです。

おすすめルアー

シーバス用のフローティングルアーと言えば「CD-9」というほど有名なルアーです。

バルサ素材特有の動きでシーバスを誘います。

四日市ドーム裏(霞埠頭)

四日市ドーム裏(霞埠頭)のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

【四日市ドーム裏】シーバス(スズキ・マダカ・セイゴ)クロダイ(チヌ)が釣れるポイントです
【四日市ドーム裏】シーバス(スズキ・マダカ・セイゴ)クロダイ(チヌ)が釣れるポイントです 霞埠頭の一部になり、四日市ドームの対岸側がポイントになります。 温排水が出ている個所があるので、この辺の水温が高いです。その為冬場には魚が集ま...

釣り方

ここのポイントは温排水が出ている所が何か所かある為、冬場の一級ポイントになります。

また、対岸の四日市ドームでナイター等の夜間照明がつくイベントがあると水面が大変な騒ぎになります。

四日市ドームの照明に集まったベイトを食べる為に、シーバスが集まってナブラをたてているんです。

このポイントは、手前数mは岩が入っている為、根がかり注意です。

時期によっては海藻が生えてて釣りづらいですが、フローティング系のルアーだと根がかりも少なく釣りやすいかと思います。

おすすめルアー

霞沖堤防

霞沖堤防のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです 沖堤防と言えば、大阪の武庫川一文字や兵庫県の垂水一文字、神戸ポートアイランド沖の「和田防」「新波止」「七防」「ポーアイ沖」「ミニ波止」などが青物も釣れるので有名です。 ...

釣り方

四日市にある沖堤防のひとつです。四日市には「四日市沖堤防」「霞沖堤防」とありますが、個人的には「霞沖堤防」の方が釣りやすいです。

堤防自体が短いので、ポイント選びが楽な所が好みです。

「霞沖堤防」での釣り方は、沖のかけ上がりを狙うか、堤防の際を狙うかのどちらかです。

おすすめルアー

鉄PANVibで沖のかけ上がりを舐めるように狙うとシーバスが釣れます。

千代崎港

千代崎港のポイント詳細は別記事でご紹介しています。

【千代崎漁港・千代崎サーフ】シーバス・マゴチ・ヒラメ・キスが釣れるポイントです
【千代崎漁港・千代崎サーフ】シーバス・マゴチ・ヒラメ・キスが釣れるポイントです 鈴鹿サーフ内でも有名なポイントの「千代崎漁港・千代崎サーフ」をご紹介いたします。 夏場は海水浴場になりますので、海水浴場周辺は釣り禁止になります。 ...

釣り方

三重県内では有名な釣り場になります。

金沢川の河口にある漁港になり、バチ抜けシーズンになるとバチを求めてシーバスが接岸してきます。

バチ以外にも、ボラやイワシが港周りに回ってくることが多く、ボイルがよくおきます。

港内でも釣れますが、外側のテトラに多くついています。このテトラをタイトに攻めることでシーバスが釣れます。

千代崎港は、ルアー釣りでもシーバスを狙えますが、餌釣りで狙う人が多いです。

夜釣りのシーズンになると電気浮きがズラッと並びます。

ベイトが多ければ泳がせ釣りも有効です。

まとめ

愛知県・三重県でシーバスが釣れるポイントをご紹介いたしました。

バチ抜けシーズンもすでに始まっていますが、今回の記事を参考に釣行して頂ければ幸いです。

この周辺のおすすめ釣り場も別記事でご紹介しています。

三重県四日市市近郊のおすすめ釣り場
【三重県四日市市近郊の釣り場一覧】 三重県四日市市近郊のおすすめ釣り場を5か所紹介していきます。 伊勢湾の奥に位置する為、潮通しは良くありません。工業港の為水質もいいとは言えませんが、チヌ・シーバス・根魚等の魚影は意外と濃く、サワラ...
【霞埠頭】シーバス・チヌ・アナゴ・コウイカ・根魚が釣れるポイントです
【霞埠頭】シーバス・チヌ・アナゴ・コウイカ・根魚が釣れるポイントです 今回は三重県の四日市市にある「霞埠頭」をご紹介します。 「霞埠頭」は、三重県四日市市の海に突き出した巨大な埋め立て地になります。 タンカー等も接岸する為、水...