【りんくう釣り護岸】アジ・キス・ギマ・グレなどいろいろな魚が釣れます

スポンサーリンク
【りんくう釣り護岸】アジ・キス・ギマ・グレなどいろいろな魚が釣れます 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク

【りんくう釣り護岸】アジ・キス・ギマ・グレなどいろいろな魚が釣れます

今回は、セントレア対岸の釣り公園「りんくう釣り護岸」を紹介します。高速使えば名古屋から30分で到着するので良く釣りに行きます。

釣り場は広くポイントに困ることは無いです。底は砂地なので根がかりはありません。

ただ、冬場には藻が繁茂して手前10mは釣り難くなります。まあ、この藻場が根魚の巣になってたりするんだけどね。

釣り場紹介

セントレアの対岸にある釣り場です。飛行機の離発着もよく見えるので、ロケーション最高です。釣れなくても結構楽しめますよ。

夜釣りも可能で、夜間も貨物機の離発着があるので夜景としても楽しめます。

裏手にイオンがあるので、夜食を買っての夜釣りが個人的には好みです。車の運転が無ければ飲酒も出来ます。

トイレあり、駐車場は有料で500円/日かかります。駐車場から釣り場まで距離もあるので、キャリヤーがあると便利です。

おすすめポイントを紹介

駐車場前のポイントです。石畳になっており下に降りる事ができます。

この石畳の際でグレが釣れます。20㎝くらいがアベレージですが、夜間になると25㎝くらいのサイズも釣れます。

ここだけちょっと置きに張り出しています。釣りしやすいので常に釣り人がいます。また、夜間も高速の街頭で明るいので夜釣りもしやすいです。

もし釣り人がいなければ是非釣りしてみてください。根がきついですが、25㎝くらいのカサゴが釣れます。

高速道路の先からは特に基礎とかも入っていないので根がかりはしません。この辺りは潮も速いので大潮だと結構流されますので注意してください。

投げ釣りのキス・ギマ釣り。投げサビキでのアジ釣り。ルアーでのマゴチ釣りなんかがおすすめです。

釣れる魚と釣り方

キス

ギマ

マゴチ

アジ

グレ

メバル

カサゴ

  • ギマ・・・青イソメの一本釣りで釣ります。地合いがハッキリ出る魚なので、釣れる時はバタバタ釣れます。釣れるポイントを探る為に3本くらい竿を出して距離を変えてみてください。基本ブッコミ釣りなので、たまに餌が食べられていないかチェックしてください。
  • マゴチ・・・ルアーで釣ります。ポイントが広大なので、飛距離が出るルアーで探ってみてください。メタルバイブのリフト&フォールで探ってる人が多いみたいです。私はメタルジグで釣るのが好きですが・・・。マゴチの釣り方は別記事で詳しく書いているのでそちらも参照してください
  • グレ・・・フカセ釣りです。棚は1ヒロから3ヒロくらいで試してください。時期によってはエサ取りが多くて釣り難い事があります。そんな時は食わせ餌を「青イソメ」にしてみてください。餌持ちがいいですよ。
  • アジ・・・ここの釣り場は水深が無いので、堤防際では釣り難いです。なので投げサビキ釣りがおすすめです。冬場に25㎝くらいのアジが回遊してきます。ここは冬場は向かい風になりますので、風の弱い日に釣行してください。
  • メバル・・・冬場になると藻が繁茂するので、その藻の際を狙います。ワームでも良いですが、ウキ釣りだと簡単に釣れます。餌は青イソメで、1ヒロくらいの棚でOKです。基本冬場の夜釣りになるので、防寒対策万全で釣行してください。

まとめ

りんくう釣り護岸は、潮がきいているのでいろいろな魚が釣れます。

護岸自体も手すりがしっかりしているのでファミリーにもおすすめ出来ます。

たとえ釣れなくても、飛行機見ると嫌されます。まあ、釣れなければイオンに行くとか、コストコ行くとかめんたいパークに行けばOKです。

と言うことで、結構潰しが効く釣り場だと思います。