【日本鋼管】伊勢湾内でブリやヒラメが釣れる釣り場をご紹介します

スポンサーリンク
【日本鋼管】伊勢湾内でブリやヒラメが釣れる釣り場をご紹介します 三重県の釣り場一覧
スポンサーリンク

【日本鋼管】伊勢湾内でブリやヒラメが釣れる釣り場をご紹介します

伊勢湾内で定期的にブリがショアから釣れる夢のあるポイントです。

三重県内でも人気の高い釣り場になりますが、釣り場が広大ですのでどこかには入れます。

人が多すぎてちょっとね・・・。と言うことは無いのでノンビリ釣りしたい人にはおすすめです。

全域テトラですが、夜間も明るく、そこまで危険はありません。

釣り場紹介

JFEエンジニアリングという製鉄会社の海側が釣り場になります。旧社名が「日本鋼管」なので、釣り人の間では「日本鋼管堤防」と呼ばれています。

釣り場は、先端のテトラポッド帯から海側のテトラ帯全域がポイントになっています。

釣り場は全域砂場ですので、根がかりの心配は無いです。

水深も深く無く、外海に比べて潮もそこまで早くは無いです。

釣り場 日本鋼管
住所 三重県津市雲出鋼管町39
釣れる魚 アオリイカ・チヌ・タコ・グレ・メバル
トイレ なし
駐車場 あり
釣具屋

釣えさのイワキ

三重県津市雲出本郷町1537-14

2時30~20時(土日 1時~20時)

コンビニ ローソン:三重県津市雲出伊倉津町684-7(車で5分です)

おすすめポイント

ポイントが広大すぎるので、部分部分にわけてご紹介します。

まずは、堤防先端です。先端に駐車スペースがあります。20台くらいは停められます。

先端まで全てテトラで600mほどあります。

テトラは三角タイプで規則正しく綺麗に並べてあるので、先端まで歩いていくことが出来ます。

外洋側になるので、潮アタリは良く、青物を釣るならこのあたりがおすすめです。

上のテトラから最初の角までの直線ポイントになります。三重県警航空隊のヘリポートがあるので、「ヘリポート裏」なんて呼ばれています。

この辺は全域テトラポッドになります。丸型で大きなテトラなので乗りやすいかと思います。

この辺りは、道が広いので堤防際に駐車して釣りしている方がほとんどです。

堤防際に駐車できるので移動が楽です。

荷物の多い餌釣りにおすすめなポイントです。キス釣りなどの投げ釣り全般のポイントになります。

上の写真下側の角付近も一級ポイントで、良くナブラがおきています。

ヒラメ・シーバスなどが良く釣れています。

上の角を曲がってからの直線ポイントになります。こちらも全域テトラが入っています。

こちらは、冬におすすめのポイントで工場が風避けになります。

冬のフカセ釣りなど、ウキ釣りがし易いポイントです。

春秋のアオリイカ釣りも有名ですね。

雲出古川の河口のポイントです。

めちゃくちゃ浅いです。ハゼやセイゴなどが釣れます。

釣れる魚

グレ キス 青物 ヒラメ

シーバス

  • 青物・・・夏場から晩秋まで青物が回ります。年によって回遊数に差があります。2019年 度は当たり年で爆釣していました。
  • ヒラメ・・・毎年60㎝~70㎝級が上がっています。サーフより大物が上がっています。
  • シーバス・・・夜釣り有利です。40㎝までのサイズが多いですが数が釣れます。
  • キス・・・意外とテトラ際が大物ポイントになります。
  • グレ・・・アベレージは20㎝ほどですが、結構数があがります。コッパも多いので、餌取り対策は必須です。棚は1ヒロ~3ヒロくらいです。

青物の釣り方は別記事で詳細をかいています。合わせてご参照ください。

三重県・愛知県でショアジギングで青物を釣る方法
三重県・愛知県でショアジギングで青物を釣る方法 今年も、伊勢湾内に青物が回遊してきました。三重県内、愛知県内各堤防から青物の釣果が上がってきております。 2019年度は記録的な当たり年でしたが、温暖化の影響か毎年青物の回遊があるよう...

まとめ

三重県内でも有名な釣り場「日本鋼管」を紹介しました。

青物が釣れたり、70㎝のヒラメが釣れたりと夢がある釣り場になります。

また、グレが釣れます。伊勢湾内でグレが釣れる貴重なポイントになります。