ライトワインドって何?釣り方や仕掛け・ルアーのおすすめを紹介するよ

ライトワインドって何? 釣り方・仕掛け
スポンサーリンク

ライトワインドって何?釣り方や仕掛け・ルアーのおすすめを紹介するよ

最近話題のライトワインド。魚が釣れる釣り方なので、必然的に釣り場で使うことが多くなりました。

今回は、ライトワインドって何?というところから、実際に使用しているタックル等の紹介も行っていきたいと思います。

是非ライトワインドをマスターして魚をたくさん釣りましょう。

そのそもワインドって何?

ワインドとは、専用のジグヘッドを使用することによって、左右にワームをダートさせて釣る釣り方です。

連続してイレギュラーな動きをさせる為、魚の捕食スイッチを強制的に入れる効果があり、やる気の無い魚を釣る事が出来ます。

また、そもそもやる気の魚がいる状態(朝マヅメ・夕マヅメなど)だと早く釣果に結びつくことが多いです。

ワインドとライトワインドの違い

ワインドに比べて、よりライトなワインドの事をライトワインドと言っています。具体的には、ワインドに使用するジグヘッドの重さで判断しています。

通常ワインドのジグヘッドは、10g~20g程度の物が主流ですが、ライトワインドに関しては、重くても5gまでのジグヘッドを使用します。

ライトワインドのターゲット

ライトワインドは、主に根魚(カサゴ・メバル・ハタ類)をターゲットにしています。他にも、チヌやタコ、ヒラメやマゴチなんかも釣れます。小型青物(サバ・ツバス・カマス・メッキ・タチウオ)にも非常に有効です。

意外と何でも釣れる万能釣法です。グレ(メジナ)やイカも釣ったことがあります。

海だけでは無く池で使えば、ブラックバスやブルーギルも釣れますよ。

ライトワインドに必要なタックル

ここでは、実際に使用しているタックルをもとにライトワインドで必要な道具を紹介します。

ロッド

ワインド特有のアクションを行う為にも、穂先に張りがあるロッドが必須です。柔らかいとワインドのアクションが出来ません。その為、チューブラータイプのロッドを購入してください。

ロッドはお手持ちの上記のスペックに近いもので代用可能です。アジング用・メバリング用・管理釣り場用・バス用などです。

私もバスロッド(6ft、1/32~1/2oz)を使用しています。もうちょい長いと扱いやすいくなるので、7ftは欲しいですね。

リール

ダイワの2000番クラスのリールがおすすめ

上記ロッドとのバランスを考えて2000番前後のものを選択して下さい。巻く釣りでは無いのでローギアモデルで、ラインも100M巻ければ十分です。

このクラスの小物釣り用のリールでは、レブロス2004のコスパの良さ(実売価格も6000円台)は異常です。

正直これ一台あれば他のリールは必要無いです。50㎝のチヌや30㎝の青物も余裕で上げることが出来ました。ドラグ性能も申し分ないです。

この価格ですので、ラインローラーはNOベアリングです。ただ自分でも交換出来ますので私は交換して使っています。

スピニングリール(ダイワレブロス2004)のラインローラをベアリング化する方法をご紹介します
スピニングリール(ダイワレブロス2004)のラインローラをベアリング化する方法をご紹介します 今回、ショアジグやライトゲームに使用しているリールのラインローラーをベアリング化しましたのでご紹介します。 私は、海釣りで主に使用するリー...

ライン

PE0.4号リーダー2号

扱うジグが軽い為、ラインも細くする必要があります。強度やアクションの性質(伸びが無いこと)からPEラインが最適です。根周りを責める為、リーダーは太めを推奨。1.5号~2号くらいが最適です。長さは20cmほどで十分ですので、ナイロンでもフロロでも問題ありません。

0.4号でもドラグを適切に使えば大抵の魚は上がりますよ。

ジグヘッド

メジャークラフトブン太ダートタイプ(3.5g・5g)

庶民の味方、メジャークラフトのジグヘッドを愛用しています。

ヒロセマンと安さで選んでいますので、他メーカー(JAZZ尺ヘッド、KATSUICHIデルタマジック等)のものでも問題ありません。重さは、3.5gと5gの二つでOK。

ワーム

メジャークラフトパラワームダート 1.6インチ

ダート系のワームは他にもいろいろ発売されています。人によって好きなワームは多岐にわたりますので一例として紹介させて頂きます。

有名なところだと、オンスタックルマナティ38、バークレーシュラッグミノー1.5インチ、JACKALLデカキビナーゴ2.5インチなどがあります。

デカキビナーゴは、私もよく使用していますよ。

カラーは、クリア・ピンク・オレンジあたりを使用しています。目立つ色の方がアタリが多くなると思います。

エコギア(Ecogear) ルアー グラスミノーS

なぜかチヌが良く釣れます。水中で綺麗にダートしているかは不明ですが、釣れるので使っています。

カラーは、グロー・ピンク・オレンジ・スモークシルバーあたりをよく使っています。

ライトワインドでの釣り方

ライトワインドで重要なことは、底を確実に取ることです。ジグヘッドが軽いので、底が取りにくいですが底が取れないと根がかり連発で釣りになりません。

確実に底が取れるまでは重めのジグで慣らしてください。

底を取ったら、ジグを跳ね上げる感じに30㎝ほどロッドをしゃくります。連続で3回~5回ほどシャクリます。シャクリの動きはそれほど気にしなくてもOKです。上で紹介したジグヘッドを使えば問題無くダートしてくれます。

シャクったら再度底を取ります。この時に集中してください。だいたいこのフォール中にアタリが出ることが多いです。

アタリが出たら合わせてください。そして釣り上げればOKです。フォール中のアタリが取れなくても次の一シャクリめでかかる事がありますので気にせずシャクリ続けてください。

まとめると、

①投げる

②底を取る

③ポーン・ポーン・ポーンっとシャクル

④そのまま底までフォール(アタればあわせる)

⑤以後釣れるまで繰り返し

釣り方は、言葉で説明しても中々うまく伝わらないかと思います。よく分からないという方は動画を見ていただくのが最適です。

ワインドの先駆者メーカー「オンスタックルデザイン」の動画が大変参考になります。

マナティーは確かによく釣れます。ただ高いので私は最近は使用しておりません。

ライトワインドで釣れるポイント

ライトワインドは漁港やサーフなんかで普通に釣れますが、以下でおすすめポイントをご紹介します。

衣浦トンネル碧南側(愛知県)

カサゴやチヌを釣ることが出来ます。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

愛知県三河湾のおすすめ釣り場【マゴチ・キス・ハゼ・ギマ】
愛知県三河湾のおすすめ釣り場【マゴチ・キス・ハゼ・ギマ】 愛知県在住の釣り人が、三河湾のおすすめの釣り場をご紹介します。 三河湾は、知多半島と渥美半島に挟まれている。水深は比較的浅く、9mほどしかない。 外洋に直接面していない...

伊良湖港(愛知県)

初夏の小青物釣りで大活躍します。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

愛知県・三重県でショアから青物が釣れるポイントをご紹介
愛知県・三重県でショアから青物が釣れるポイントをご紹介 今年は愛知県内・三重県内(伊勢湾内)で青物が爆釣しています。 10月に入って各堤防で連日釣果がでています。そんな今旬な、愛知県・三重県のショアから青物が釣れるポイントを紹介して...

九鬼漁港(三重県)

根魚パラダイスです。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

三重県尾鷲近郊のおすすめ釣り場をご紹介
三重県尾鷲近郊のおすすめ釣り場をご紹介 愛知県在住の釣り人が、三重県尾鷲市近郊のおすすめの釣り場をご紹介します。 三重県尾鷲市は、愛知県の名古屋から高速で2時間程で行ける距離です。 始めて行く時は遠いと思いましたが、通うように...

霞・四日市沖堤防(三重県)、武庫川一文字沖堤防(大阪)

霞・四日市沖堤防(三重県)

武庫川一文字沖堤防(大阪)

最後は沖堤防の紹介です。魚のストック量が違います。

ポイントの詳細は別記事でまとめています。

四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです
四日市沖堤防【霞沖堤防・四日市沖堤防】ってめちゃくちゃ釣れるんです 沖堤防と言えば、大阪の武庫川一文字や兵庫県の垂水一文字、神戸ポートアイランド沖の「和田防」「新波止」「七防」「ポーアイ沖」「ミニ波止」などが青物も釣れるので有名です。 ...
武庫川一文字【ムコイチ】のポイントや釣れる魚をご紹介
関西屈指の釣り場、武庫川一文字(ムコイチ)のポイントや釣れる魚をご紹介します。ブリ(ワラサ)、サワラ(サゴシ)、シーバス(ハネ)、キビレ・クロダイ(チヌ)、カサゴ(ガシラ)、太刀魚(タチウオ)、アジ・サバ、タコなど多種多様な魚種が釣れますよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バス釣りやアジ・メバル釣りを行う方でしたら手持ちのタックルでも気軽に行えます。是非始めてみてはいかがでしょうか?

こんな魚が簡単に釣れますよ。

ライトワインドでクロソイ ライトワインドでチヌ