武庫川一文字【ムコイチ】のポイントや釣れる魚をご紹介

武庫川一文字ポイント その他
スポンサーリンク

武庫川一文字【ムコイチ】のポイントや釣れる魚をご紹介

大阪湾の釣り場でも随一の釣果を誇る、武庫川一文字(通称ムコイチ)の釣れるポイントや渡船屋情報なんかをご紹介していきます。

愛知県在住ということもあり、毎月行ったりとかはできませんが、年に3から4回は行くポイントになっています。

武庫川一文字【ムコイチ】とは?

武庫川一文字(ムコイチ)とは、大阪湾の武庫川河口の沖合にある全長4.5kmに及ぶ長大な沖堤防です。

釣り人に解放されている為、渡船を利用して渡る事ができます。

沖合にある為潮あたりは抜群で、「ブリ」「サワラ」「シイラ」などのメーターオーバーの青物も良く釣れています。

また、陸続きの堤防に比べて釣り人の数が限られる為、根魚の宝庫にもなっています。

釣り荒れも、陸続きの堤防に比べれば少ないので、根魚の数もサイズも満足のいく釣果が得られると思います。

他にも有名どころでは、「タチウオ」「タコ」「チヌ」なんかの好魚場になっております。

武庫川一文字【ムコイチ】のポイント

武庫川一文字(ムコイチ)は、一般的にある区間毎に番号で呼ばれています。

全部で、1番から9番まであります。

こちらの番号は、渡船屋さんで割り振りがあるようで、それぞれの渡船屋で渡れる場所が違います。

①久保渡船

②〜⑥武庫川渡船

⑦〜⑨西野渡船

まあ、渡ってしまえばどこで釣ってもいいですけどね。ただ、全長が4.5kmもあるので端から端へ移動とかは多分無理だと思います。

落とし込みとかで、歩いた方いたら教えてください。

武庫一の四季の釣り

武庫川一文字(ムコイチ)では、四季折々さまざまな魚を釣ることが出来ます。

春夏秋冬どんな魚が釣れるかをご紹介していきます。

春の釣り物

春と言えば、なんといっても「サゴシ」と「サワラ」

例年4月後半から5月後半にかけて武庫一に回ってきます。

接岸のピークはちょうどGWですので、休み中毎日通えば高確率で釣ることが出来るかと思います。

おすすめの釣り方はショアジギングです。朝一渡船で午前いっぱいが勝負な感じです。

ルアーはこれがいい感じで釣れます。

カラーは、ゼブラグロー・レッドゴールド・ピンクあたりが安定して釣れます。

春の「サゴシ釣行記」ではこちらからどうぞ。

武庫川一文字(ムコイチ)に「サゴシ」と「ガシラ」を釣りに行ってきました
2019年5月4日に、武庫川一文字沖堤防に「サゴシ」と「ガシラ」を釣りに行ってきました。釣果、サゴシは50cmが一匹と、ガシラは13cm~20cmまでで9匹でした。メタルジグでのショアジグとボトムワインドでの釣果です。

夏の釣り物

夏は、「タコ」と「チヌ」の季節です。

「タコ」は6月の後半から8月いっぱいまでがシーズンになります。

堤防際のケーソンの継ぎ目がポイントですので継ぎ目を探して、あっち行ってこっち行ってを繰り返してください。

こんな仕掛けで狙います。

武庫一では、三個付けてる人が多いです。

タコ釣りは、チヌと同じで足で稼ぐ釣りになります。

釣れる時間は、朝一か夕まずめからの半夜です。

「チヌ」は、7月から8月にかけての真夏が最盛期になります。釣り方は、「イガイ」での落とし込み。

2桁釣果もありますので、暑いですが熱中症に気をつけて頑張りましょう。

秋の釣り物

秋になったら「タチウオ」一択です。武庫一といえばタチウオというくらい良く釣れます。

半夜で、40匹とか釣れてます。

シーズンは、例年8月後半から12月いっぱいまでは釣れています。

こう見るとシーズンめちゃくちゃ長いんですね。

ハイシーズンは、11月前半でこの時期になると土日は渡船屋が入場制限をかけます。

午後から入るのは厳しい感じになりますので、土日は朝一から1日粘る感じの戦いになります。

結構しんどいです。でもやっぱり半夜が釣れるんで我慢しちゃうんですよね。

釣り方は、「ワインド」か「テンヤ」です。

ワインドはやっぱりマナティーが釣れます。

「マナティー高いよ」って方は、メジャークラフトでも釣れますよ。

テンヤはこれが便利です。魚を巻く必要がありません。

シマノの「太刀魚ゲッター」キビナゴをワンタッチで挟めるので、暗い中でも扱いやすくめちゃくちゃ便利です。

冬の釣り物

秋のタチウオ祭りが終わる12月を過ぎると、武庫川一文字も静かになります。

まあ寒いですからね。北風で渡船出ない日も増えますしね。

そんな冬でも釣れるのが「根魚」。メインは「カサゴ」でたまに「メバル」みたいな感じです。

正直ほとんど釣れないと思いますので、そんな時はワカサギ釣りにでも出かけてください。

※ムコイチのカサゴは夏が最盛期です。夏はカサゴがバンバン釣れますよ。あとメバルも。

トイレはあるの?

これめちゃくちゃ重要な問題です。沖堤防に渡ったらもちろんトイレはありません。

「あー立ちションしか無いかー」と思ったそこのあなた。

大丈夫です。武庫一にはトイレがあるんです。

といっても、堤防上には無いです。

30分から60分に一度来る渡船の定期便についてます。

船着き場に来る渡船に頼んで、渡船内ですれば問題無しです。

これ、意外と知らない人多いみたいですので、知らない人がいたら教えてあげましょう。

※沖堤防での立ちションはやめましょう。実際は釣り人が多くてとても立ちションなんて出来ないと思いますが・・・・

近くの買い物ポイント

一度沖堤防に出てしまうと途中で買い物するわけにも行きません。渡る前にしっかりと準備しましょう。

釣具はどうするの?

釣具は、最悪現地の渡船屋内で販売しています。が、事前に購入しておいた方が無難です。

近くに、「フィッシングマックス武庫川店」がありますのでそこで購入すれば問題ありません。

釣具、釣餌等品揃えは豊富です。タチウオシーズンになると、生きたドジョウの販売も始まります。

食料はどうするの?

こちらは付近にコンビニが複数ありますので、そちらで朝食と昼食、他ドリンク等を購入してください。

上の「フィッシングマックス武庫川店」付近にローソンとファミマがあります。

※渡船屋によっては、弁当の配達サービスがあるところもあります。ある場合は利用してもいいかと思います。荷物が少ないと何かと有利ですからね。

渡船屋さん紹介

武庫一の渡船屋は3社あります。それぞれ渡してくれる場所が違うので、どこで釣るかで渡船屋を選んでください。

武庫川渡船

武庫川一文字に渡してくれる渡船屋の中では最大規模の渡船屋になります。

迷うようならここでいいと思います。武庫川渡船は、まさかの株式会社です。

武庫一の②から⑥におろしてくれます。

【料金】

大人:2200円 高校生:1900円 中学生:1500円 小学生:1100円

【時間】

平日・祝日:AM5時(込み具合で5時前に一番船が出ます)

【その他】

ポイントカードあり

クレジット決済可能

駐車場:800円

西野渡船

会員割引と女性割引を行っています。女性で会員の方はお得です。

武庫一の⑦⑧⑨におろしてくれます。

【料金】

大人(男):2200円 大人(女):2000円 高校生:1900円       中学生:1500円 小学生:1100円

【時間】

平日・祝日:AM6時

【その他】

会員割引あり(各200円引き)

駐車場:無料

久保渡船

阪神武庫川駅徒歩10分程です。徒歩で来れるので電車利用の釣り人に好まれています。

フィッシングマックス武庫川店も徒歩圏内の為、予め釣り餌や氷も持ってくる必要も無いです。

武庫一の①におろしてくれます。

【料金】
大人:2200円 中学生:1500円 小人:1100円【時間】平日・祝日:AM5時【その他】駐車場:無料

まとめ

いかがでしょうか?

武庫川一文字(ムコイチ)は、愛知県から2時間と少しで行けるほど近い距離にあります。

私も、青物の時期とタチウオの時期には毎年釣行しており、結構釣れています。

ご興味あれば是非釣行してみてくださいね。

武庫川一文字は長大な沖堤防です。クーラーも車輪付きだと便利ですよ。

大阪まではちょっと遠いな。と思ったなら。

愛知県にも四日市沖堤防というおすすめの沖堤防がありますよ。

愛知県・三重県を中心にショアジグ・アジング・チニング等のルアー釣りメインで釣行しています
ショアジグ・アジング・チニングなどルアー釣りをメインに、たまには、キス釣りやフカセ釣り、ハゼ釣りなどエサ釣りも行っています。愛知県の名古屋港・知多半島・渥美半島、三重県の四日市・鳥羽・尾鷲等の釣り場情報もご案内していきます。