武庫川一文字(ムコイチ)に「サゴシ」と「ガシラ」を釣りに行ってきました

武庫川一文字(ムコイチ)にサゴシとガシラを釣りにいったよ 釣行記
スポンサーリンク

武庫川一文字(ムコイチ)防び「サゴシ」と「ガシラ」を釣りに行ってきました。

2019年のGWは過去最長の10連休になりました。みなさんどこかに釣りに行かれましたか?

私は、GW終盤の2019年5月4日に武庫川一文字にサゴシ狙いで行ってきました。

GW前半の「富山ショアジギング」はまさかのボウズでしたので、そのリベンジも兼ねての釣行になりました。

富山ショアジギング釣行の記事はこちら

平成最後のショアジギングin富山
平成最後のショアジギングに富山まで行ってきました。当日は、生地周辺や、魚津港、富山新港あたりをポイントに青物(フクラギ・ガンド・サゴシ)を狙いました。

なんとしても釣らねば・・・

武庫川一文字(ムコイチ)とは

武庫川一文字(ムコイチ)とは、大阪湾の武庫川河口の沖合にある全長4.5kmに及ぶ長大な沖堤防です。

釣り人に解放されている為、渡船を利用して渡る事ができます。

沖合にある為潮あたりは抜群で、「ブリ」「サワラ」「シイラ」などのメーターオーバーの青物も良く釣れています。

また、陸続きの堤防に比べて釣り人の数が限られる為、根魚の宝庫にもなっています。

釣り荒れも、陸続きの堤防に比べれば少ないので、根魚の数もサイズも満足のいく釣果が得られます。

他にも有名どころでは、「タチウオ」「タコ」「チヌ」なんかの港魚場になっております。

他、武庫川一文字(ムコイチ)の詳細は下記の記事をご覧ください。

武庫川一文字【ムコイチ】のポイントや釣れる魚をご紹介
関西屈指の釣り場、武庫川一文字(ムコイチ)のポイントや釣れる魚をご紹介します。ブリ(ワラサ)、サワラ(サゴシ)、シーバス(ハネ)、キビレ・クロダイ(チヌ)、カサゴ(ガシラ)、太刀魚(タチウオ)、アジ・サバ、タコなど多種多様な魚種が釣れますよ。

朝マヅメは、サゴシ狙いのショアジギング

2019年5月4日、武庫川渡船にて3番船で武庫川一文字(ムコイチ)に渡船しました。

当日は、5番外で釣りします。

武庫川一文字に降りて空いている所を探していると、ポツポツとですがサゴシが釣れているようです。

1番船で来た人達でしょうか、今日こそは釣れそうです。

準備を始めて、5時30分から釣り開始です。

今回もいつものジグパラからスタートです。

カラーはゼブラグローで、重さは40g。この組み合わせが一番釣れています。

まずは、沖までフルキャストして、表層ただ巻きで攻めていきます。

表層ただ巻きでは釣れないですね~。

表層・中層・底、誘い方もワンピッチ、ジャーク、ただ巻きとパターンを変えて狙っていきます。

うーん、周りも釣れて無いですね~

と、7時過ぎた頃、突然同行者がヒット。ほんとに突然アタって来たそうです。

無事釣りあげると、50cm越えの丸丸と太ったサゴシでした。

アタりルアーはこちら

サムライジグのサゴシチューン。色は、不夜城(コットンキャンディー)です。

チャンス到来とばかりにシャクリ続けるも続かず。単発で終了です。

11時まで釣りましたが、見える範囲では同行者含めて3匹釣れていました。

全て単発でしたので、そうとう群れが薄いんだと思います。それとも単体かな?

さすがにこのままでは終われないので、夕マヅメも狙う事にしました。

午前中で帰る予定だったんですがね・・・

夕マヅメは、カサゴ(ガシラ)狙いのボトムワインド

武庫川一文字(ムコイチ)

良く寝た所で、17時過ぎから釣り再開です。夕マヅメから半夜まで釣りを行います。

夕マヅメは、カサゴ(ガシラ)釣りです。

当日はオンスタックルの釣り教室があるようで、夕方から釣り人が続々と渡ってきました。

社長とうららちゃんも来てましたよ。社長ってテンション高い方なんですね。

せっかくなので、釣り教室を観察する事にしました。

ボトムワインドでは無く、ケーソンの継ぎ目を落とし込みで探って行く感じでした。

確かに、武庫川一文字(ムコイチ)の底は、砂か泥でのようで根がかりは皆無です。

沖堤防際にしかカサゴ(ガシラ)はいないのかもしれません。

せっかくなので、同じようにケーソンの際を狙っていきます。

18時30分過ぎたころから地合い突入です。あちらでもこちらでも釣れ始めました。

武庫川一文字(ムコイチ)のガシラ

釣り方は簡単です。ケーソンの隙間にワームを落とし込んでいくだけです。

地合いの為、底まで沈めている間にもアタってきます。アタるというか食い込みますのでそのまま合わせて、あとはゴリ巻きでOKです。

後は足で稼いでいけば数釣る事ができます。人が釣っていない所や、釣って時間がたっている所は釣れます。

数釣りたい方は、ひたすらに歩きましょう。この時期は、夕方まで釣りしている人はほとんどいないので歩き放題です。

武庫川一文字(ムコイチ)のガシラ

本日しようしたワームはこちら

マルキュー グラスミノーS 1-3/4インチ 119

マルキュー グラスミノーS 1-3/4インチ 119

544円(09/25 19:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

おすすめカラーは、ミッドナイトグロー(夜行)・パールホワイト/ブルーパールバック・グロウ(夜光/ピンクバック

グラスミノーは、ワインドとも相性がいいです。

ジグヘッドはこれを使いました。

17時30分も過ぎると周りが暗くなってきます。このあたりでアタリも遠のいてきましたので納竿としました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

サゴシ釣りは微妙な釣果に終わってしましましたが、カサゴ(ガシラ)釣りは満足な釣果で終わる事が出来ました。

次は、秋のタチウオ釣りのシーズンに来たいと思います。

釣行日:2019年5月4日 朝~夜
釣果:サゴシ【50cm 1匹】 カサゴ【13cm~20cm 9匹】
潮:大潮【満潮:6時31分 19時7分 干潮:12時48分】
天気:晴れ