三重県熊野の地磯でハタ系の根魚釣りに行ってきました

釣行記
スポンサーリンク

三重県熊野の地磯でハタ系の根魚釣りに行ってきました

2019年度再度の釣行という事で、三重県の熊野の地磯まで、ハタ系と青物系を狙いに行ってきました。

【釣行記】朝マヅメにショアジギングとジカダンリグで根魚釣り

三重県熊野の地磯でハタ系の根魚釣りに行ってきました 三重県熊野の地磯でハタ系の根魚釣りに行ってきました

現地に3時到着、5時30分まで仮眠して6時釣り開始しました。

いつも行く地磯は、大きく3か所入る所があるんですが、先2か所は先行者ありです。

3か所目に行こうか迷ったのですが、2か所目の横の小場所に入る事にしました。

が、これが失敗。

釣りの準備中にまさかの潮浴び・・・・!!

潮被ってしまいました・・・。寒いし・・・。グローブ片方流されたし・・・。

皆さんも、地磯釣行中は気を付けてください。被るだけならまだしも、流されたらシャレになりませんので。

必ずライフジャケットは着用しましょう。私はこれを愛用しています。

【プロックス(PROX) フローティングゲームベスト PX399】

安くて実用十分です。2年ほど使ってますが、まだまだ現役で活躍してくれそうです。

特にホツレとかも無いです。

有名メーカー品だと1万~2万ほどしますので、安くて使える商品をお探しの方は是非使ってみてください。

 

潮浴びて心が折れたので、ショアジギはあきらめました。場所も3か所目に移動して、日の出まで待ちます。

 

あ~太陽ってあったかいね~

 

ちょっと気持ちも持ち直したのでここから釣り開始です。

ここの地磯は、12月でもアカハタが釣れるので根魚狙いで行きます。

釣り方はジカダンリグでの探り釣りです。

こんなやつです。

直リグ・ジカリグ・ジカダンリグ

ジカダンリグについてはこちらで詳しく紹介しています。

アタリはちょこちょこありますね。なかなか掛からないのは、魚が小さいのか活性が低いのか。

根がかりしながらも、根をしつこく攻めてると

三重県熊野の地磯で釣れたアカハタ

釣れました。これは15cmくらいです。

他にも2匹釣れましたが、釣りあげる際にバレてしまいました。

ここは海面からの距離があるので、横着せずにタモで救えばよかったです。

釣れたワームはこれです。

【キジハタグラブ 4インチ】

カラーは赤金、ナチュラルゴールドあたりがおすすめです。オレンジ系も釣れそうですね。

11時になりお腹も空いてきたので納竿としました。

三重県ローカルスーパー「主婦の店」

帰りに尾鷲のローカルスーパー「SHUFU NO MISE」に寄ってきました。

「ガスエビ」が安く売ってました。

ここの敷地内には「おわせお魚いちばおとと」という産直の市場があります。

まあ値段も良心的で、お寿司や刺身なんかが買えます。

今日の昼飯

激ウマ坦々麺「百福」

今日のお昼ご飯は、松阪市の坦々麺屋さん「百福」にいきました。

ここの坦々麺は、ゴマの風味がしっかりあって美味しいです。

どの辺が京風なのかは分かりませんが、まあ美味しいので問題ないです。

坦々麺の並みを頂きました。

京風坦々麺「百福」

住所:三重県松阪市駅部田町1041-1

番号:0598-23-0666

時間:11:30~15:00、17:30~※スープがなくなり次第終了

定休日:月曜日、火曜日

まとめ

いかがでしたか?

いやー青物釣れないですね~。まあ、ハタ釣れたので良いんですけどね。

隣で釣りしてたアングラーは40cmくらいのイナダ釣ってたので、いないわけではなさそうですが。

釣行日:12月29日
潮:中潮
釣果:アカハタ 2匹(15cm~20cm)