和歌山県加太で船五目釣り(金比羅丸)

釣り部合宿で和歌山船五目釣り 釣行記
スポンサーリンク

和歌山県加太で船五目釣り(金比羅丸)

今回はいつもの釣りメンバーで和歌山県に釣り合宿に行ってきました。

総勢、13人での釣行になります。

当日の予定はこんな感じです。

①27日金曜の夜から夜釣り

②28日朝、金比羅丸で船五目釣り

③28日午後から加太漁港近辺で陸っぱり釣行

④28日夜から民宿で祝杯

の予定だったんですが、生憎の台風直撃。

当日は奇跡的に台風の進行が遅れたため船釣りは出来ましたが、予定を早めて昼から祝杯をあげることになりました。

まあ、風も雨も無かったので午後からも普通に釣りは出来そうでしたけど・・・。

27日夜釣り(和歌山県加太漁港)

夜11時ごろ現地到着。28日4時に船が出船するので、それまで近くの加太漁港内で夜釣りをする事になりました。

ここは大波止が有名ですが、安全を考えて港内の岸壁に陣取ります。港内なら車横付け可能なので便利です。

駐車場代として、一台700円(場所によっては1000円)かかります。まあ、夜中は徴収されませんが。

今回時間もあまりないので、ぶっ込み一本針勝負です。

針はキス針の7号、重りも7号。いつものキス釣り仕掛けで挑みます。

餌は青イソメです。

まずはフルキャスト。ゆっくりさびいてくるも沖ではアタリがありません。

底は砂地の為、根掛かりはありません。手前5Mほど基礎があるようで、そこは根掛かりします。

根掛かりしないように手前までさびいて、手前10Mほどであたりあり。

いいサイズのキスが釣れました。

そこから地合なのか、ぽつぽつキスが釣れます。

サイズはバラバラで、小さいのから大きいのまでまんべんなく釣れます。

他に、アナゴとチヌも釣れたところで、出船時間が近づいて来たため移動します。

夜釣り釣果

キス・・・10cm~25cmが10匹

チヌ・・・25cmが1匹

アナゴ・・・30cmが1匹

28日金比羅丸で船五目釣り(和歌山県加太近海)

さあ、待ちに待った船釣りです。

因みに私は船釣り初挑戦です。船酔いしないか非常に心配です。

睡眠不足&飲酒・・・大丈夫か?

今回は和歌山県加太漁港の金毘羅丸さんにお世話になりました。

加太 金比羅丸 | 和歌山 加太港 五目釣り 乗合船 南海道 紀伊半島 友ケ島 瀬戸
加太 金比羅丸では南海道の海の玄関口加太(かだ)は紀伊半島の西端、夢の国友ケ島の瀬戸へとくり出し、のどかな風景の中、本物の釣りを満喫いただけます。

金毘羅丸さんは、和歌山県加太近海の船五目釣りがメインの船宿さんです。

金毘羅丸詳細

・釣りもの(五目):ガシラ・小ダイ・キス・ベラ・アジ

・乗船料:1名6000円(氷・餌付き)

・乗合と仕立て両方あります。

・住所:和歌山県和歌山市深山81

・番号:073-459-0417

集合は朝の4時です。

受付を済ませてさっそく船に乗り込みます。

今回は仕立て船で総勢13人での釣行です。

船を走らせて15分ほど、朝一のポイントに到着です。

仕掛けは、船宿特製の三本針仕掛け。餌は青イソメの一本掛けです。

台風が迫っている中の出船でしたが、海は驚くほど凪いでいます。

仕掛けを投入すると、すぐに反応が・・・。

朝一はアジが回っているようで、船中アジがよくあがっています。

また釣れるアジがデカイ。40cm近いサイズが釣れています。

アタリが無くなると直ぐに移動してくれるので、始終釣れ続けた感じです。

通常11時が沖あがりのようですが、台風も近付いている為、10時に沖あがりとなってしまいました。

本日の釣果、調理編

今回の釣果は、宿泊する民宿で調理をさせて頂くことになりました。

アジのなめろうと刺身 マダイの刺身とガシラの刺身

マダイのタイ飯 ガシラの煮つけ

メニューは

・アジのなめろうとアジの刺身

・マダイとガシラの刺身

・マダイのタイ飯

・ガシラの煮つけ

めちゃくちゃ美味しかったです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一泊二日で、飲んで飲んで釣って釣ってで非常に楽しい釣行になりました。

金毘羅丸もちょこちょこ移動してくれるので、始終釣れ続きました。

ありがとうございます。

また行きたいと思います。