衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました 釣行記
スポンサーリンク

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

GW前半に知多のコストコに行くことになりました。

せっかく知多まで来たので、衣浦トンネルで釣りをすることにしました。

5月ですので狙いどころが良くわかりません。取りあえず、カサゴとアナゴ狙いで行ってきました。

まあ、セイゴとかでもよかったんですがね~。

衣浦トンネル(碧南側)とは

場所は、半田市と碧南市を繋ぐ衣浦トンネルの碧南側です。名古屋から1時間程で現場に到着出来る為、夕マヅメのみの短時間釣行も可能です。

ここは碧南側がテラスとして整備されており、「手すり」「トイレ」もあり、夜12時まで「夜間ライト」も点灯するため夜釣りには最適な釣り場です。

護岸際から50M沖にかけてかけ上がりがあり、その周辺でチヌやアナゴ、根魚全般が釣れる。50M以上沖は、泥底の様子。投げ釣りで落ちのハゼなどが釣れます。

四季の釣りものとしては

春:根魚・セイゴ

夏:チヌ・根魚・タコ・サッパ

秋:ハゼ・サヨリ・セイゴ

冬:アナゴ

釣行記

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました 衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

コストコ行った後なので、本日は夕まづめの短時間釣行になります。

以外と釣り人いますね~。まあ、釣り場は広いのでどこかには入れるんで安心ですね。

本日は実質17時~19時までの2時間勝負の予定です。冬の夕まづめにアナゴが爆釣するのはわかっていますが、今の時期は釣果は未定です。

アナゴ天が食べたいので、本日はアナゴメインで釣りする予定です。

仕掛けはこちらで紹介しています

愛知県・三重県で使えるアナゴ釣り用の仕掛けの作り方!
愛知県・三重県で使えるアナゴ釣り用の仕掛けの作り方! 12月も後半になり、めっきり寒くなりました。寒すぎて、寒すぎて、釣りに行く機会も減少する一方です。 しかし、12月1月は愛知県・三重県界隈では新子のアナゴが数釣れるようになってき...

エサはイカです。イカは鉄板ですね。アナゴ釣りで他のエサは必要ないですね。

イカ餌は自作しています。イカ餌の作り方はこちらで紹介しています。

【自作釣り餌】最強・最安の釣り餌の作り方【イカの短冊・イカタン編】
最強・最安の釣り餌の作り方【イカの短冊・イカタン編】 みなさん、海釣りの餌って何を使っていますか? イソメ?沖アミ?アミエビ?この辺りがメインの釣り餌ですかね。 私も良く使う餌ですが、高いですよね? 50g/500円って...

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

チョイ投げでいいので釣り道具も少なくていいですね。私はロッド一本とバケツ、釣具入れ、餌箱のみで釣りしています。

イカ餌をつけてぶっこんでおきます。あとはのんびりアタリを待ちます。

う~ん。釣れないですね~。周りの釣り人もチョイ投げっぽいですが釣れて無いですね~。

唯一落とし込みしている人だけは、ちょこちょこカサゴ釣ってますね。小さいですが・・・。

今日は、 カサゴ ですね。

ということで、カサゴ仕掛けに変更します。

変更した仕掛けはこちらです。

ライトワインドって何?釣り方や仕掛け・ルアーのおすすめを紹介するよ
ライトワインドって何?釣り方や仕掛け・ルアーのおすすめを紹介するよ 最近話題のライトワインド。魚が釣れる釣り方なので、必然的に釣り場で使うことが多くなりました。 今回は、ライトワインドって何?というところから、実際に使用しているタッ...

ワームは使わずに、イカ餌でライトワインドをやります。

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

時間ですかね。18時くらいからかなり活性があがってきましたね。左側の岸壁で釣りしてたんですが、岸壁際で面白いくらいアタリがあります。

4匹ほど連続で釣り上げたところでアタリが遠くなってきました。時間にすると30分くらいでした。

アタリは少なってきましたが、探ればまだまだ釣れそうです。ただ、日が落ちると寒い、寒い・・・。

ということで風邪ひく前に撤収します。

本日の釣果

カサゴ(10㎝)4匹

釣ったカサゴは全てリリースしました。

まとめ

カサゴは定番的に釣れますね~。ただサイズは出ないですね。サイズ狙うなら、沖堤とか行くしかないですね。

あ~アナゴ釣りたかったです。アナゴ天ぷら食いたいな~。

衣浦トンネル(碧南側)でアナゴ・カサゴ釣りに行ってきました

あと、ついでに「武豊緑地」も見てきました。こちらも人は結構多かったですね。

「投げ釣り」か「サビキ釣り」をしている方がほとんどでしたね。