初心者が管理釣り場で、激安ルアーでニジマスを10匹釣る方法【北方マス釣り場】

管釣り用激安スプーン 釣り

初心者が管理釣り場で、激安ルアーでニジマスを10匹釣る方法

冬の寒い時期に最盛期を迎える管理釣り場のニジマス釣り。釣り物が少なくなる真冬にも安定的に数が釣れる貴重な存在です。

慣れれば1日10匹程度釣る事は簡単ですが、初心者の方はボウズになる事もあるかと思います。

管理釣り場は、目の前に魚が沢山泳いでいるので簡単に釣れそうですが、タイミングやルアーを合わせて行かないと釣果を伸ばす事は難しいです。

今回、初心者が1日10匹釣る方法をご案内します。10匹釣る為には、ルアーの種類がある程度必要です。

数集めるとなるとそれなりに資金も必要になるので、激安のルアーもご紹介します。

タックル【ロッド・リール・小物】

管理釣り場で使えるタックルを紹介します。

ロッド

こちらは手持ちのもので代用可能です。

バス用、アジング用、メバリング用等であれば問題ないです。

私もバスロッドのML(ミディアムライト)で代用しています。

特に問題は無いですが、ロッドが強いので30cm以下のニジマスだとあまり引かないので楽しくは無いです・・・。

一応おすすめロッドもご紹介します。

【TURINGMONKEY(ツリモン) グレート鱒レンジャー Next SP50】

とにかく安いです。激安です。2500円~購入可能です。

意外と管理釣り場で見かけます。この前も隣の釣り人が使ってましたが、バンバン釣ってましたよ。

デメリットは、色が派手なんで滅茶苦茶目立ちます。気にしない人にはおすすめです。

もうちょい良いロッドが欲しければ、大手メーカー品でも6000円くらいからあります。

6000円~8000円くらいのロッドで十分かとおもいます。

リール

こちらも手持ちのもので代用OKです。

バス用、アジング用、メバリング用等で問題ありません。

私も、ライトルアー用の2000番台のリールを使用しています。

ダイワ(DAIWA) リール 20 レブロス LT 1000S

ダイワ(DAIWA) リール 20 レブロス LT 1000S

6,264円(04/08 06:59時点)
Amazonの情報を掲載しています

【ダイワ(DAIWA) リール 20 レブロス LT 1000S】

リールはこのレブロスシリーズがあれば他は必要ないです。

私も、アジングからジギングまで2000番~4000番まで複数所有しております。

特に不満は何もないですね。まあ、高いリールはそれなりに良いんでしょうが・・・。

管釣り用であれば、1000番か2000番かで選べば問題無いです。2000番台の方が汎用性はあるかなと思います。

実売6000円で購入可能です。

ライン

管理釣り場で使用するラインは、大きく4種類(ナイロン・フロロ・PE・エステル)あります。

私はPEを使用しています。まあ、海釣りでも同じリールを使用しているので・・・。

ただ、PEだとリーダーを結ぶ必要があります。リーダーを結ぶのはメンドイので初心者にはナイロンがおすすめです。

サイズは、1号のナイロンを購入してください。

1000円前後のラインでOKです。

小物

管理釣り場で必要な小物をご紹介します。

必須のものもあれば、あれば直良しというものもありますのでそれぞれご紹介します。

【ラバー製のランディングネット(必須)】

管理釣り場であれば必須です。まあマナー的なところが大きいかと思いますが、持ち帰る場合もラバーネットでランディングしましょう。

リリースする場合は必須です。

プロックスさんは安くていいですね。

【変更グラス(必須)】

こちらも釣り全般に必須ですね。目を守る為にもかけることをおすすめします。

まあ、釣り場によっては太陽の反射で眩しくて釣りにならない場合もあるので必須ですね。

私はこれを使ってます。3000円くらいですね。

これは高いのを購入してもいいかと思います。

【スナップ(必須)】

ルアーにラインを直接結んでもOKですが、管釣りはルアーを変えて変えてアタリルアーを探していく釣りですので効率が悪いです。

その為、ルアー用のスナップは必須です。

00番か0番くらいがいいと思います。投げるルアーに合わせてください。

【ハサミ(必須)】

まあ釣りするなら必須ですね。ラインを切ったりしますので。

 

・クーラー【あれば】

釣れたニジマスを持ってかえるのであれば必須です。

 

・タックルボックス、竿たて、ワレット【不要】

こちら見た目の問題ですね。あれば、それっぽくなります。上手そうに見えます。

ワレット(スプーン入れ)もスプーンの数が無ければ不要です。

・リリーサー【不要】

10匹釣るのが目標であれば不要です。10匹釣れてから購入しましょう。

・フォーセップ【不要】

フォーセップとは、ペンチの事です。フライフィッシングとかでは良く使います。

管理釣り場のルアーの針にはカエシが無いので、ペンチで外すという事がほぼ無いです。

激安管釣りルアー【スプーン】

北方マス釣り場

それでは、管理釣り場で一番重要なルアーについてご紹介していきます。

普通に買えば一つ400円~500円ほどします。

管理釣り場では、色違いやサイズ違いである程度の数を揃える必要があります。最低でも2サイズで10カラーは欲しい所です。

有名メーカー品だと、8000円~10000円くらいかかります。

初心者にはちょっと高すぎるかと思います。ロッドやリールより高くなります。

ちょっと初心者には敷居が高いと思うので、私が使っている「激安スプーン」をご紹介します。

こちらのセットを購入してください。サイズは2種類あって、2.5gと1.5gになります。

両方あるとベストですが、まあ最悪2.5gあればOKです。

朝一や放流直後であれば、2.5gで問題無く釣れます。

釣り方

上でご紹介した「激安スプーン」を使用した釣り方をご案内します。まあ、基本的なスプーンの釣り方と一緒ですので、youtubeなんかでも勉強してみてください。

朝一・放流直後

【2020年2月】入鹿池にワカサギ釣りに行ってきました

鉄板タイムです。管理釣り場によって、開始時間が違いますが、必ず30分前には釣り場に着きましょう。

だいたい開始1投目は釣れます。

朝一はあまりカラーにシビアではないので、派手目なカラーを選択しましょう。

具体的には、「イエロー」「ピンク」「ゴールド」「レッド」などがおすすめです。

釣り場によって、朝マヅメが終わったころ放流してくれるところもあります。放流直後も釣れますのでチャンスを逃さず釣りましょう。

カラーは、「ゴールド」「シルバー」などの派手派手がおすすめです。

※巻くスピードはあまり気にしなくてOKですが、巻くレンジは意識した方がいいと思います。

マヅメが終わってマッタリしてきたら

北方マス釣り場

管釣りで朝から釣っていると、時間が過ぎていくにつれて釣れなくなっていきます。

その時に重要なのが、カラーチェンジとサイズチェンジです。

まずはカラーチェンジから行います。上で紹介した「激安ルアー」は10色あります。取りあえず気になる順番で全部交換してみてください。

10色ある中でも釣れる色が分かれるかと思います。釣れる色で釣りましょう。

そのうちまた釣れなくなってきますので、その時はまたカラーチェンジを行います。

カラーをチェンジしても釣れない時は、サイズをチェンジします。

まずは、釣れていたカラーでサイズを1.5gにおとしましょう。そして1.5gでカラーチェンジをしてください。

また釣れるようになると思います。

※マッタリタイムだと、巻くスピードやレンジはよりシビアになります。基本的には、底でゆっくりゆっくり巻くのが有効な場合が多いです。良く釣っている人の巻くスピードを参考にしてみてください。

高いけどクランクもあればベストです

12時くらいまではこれまでの方法でも釣れます。が、昼過ぎて太陽も登ってくると釣れない時間がやってきます。

上手い人は釣ってますが、正直厳しい時間帯だと思います。

因みに私はさっさと帰ります。釣れないですし、家に帰って魚を捌かないといけないので・・・。

帰ってもいいんですが、せっかく来たしもっと釣りたいという人には「クランクベイト」をおすすめします。

こちらもタイミングがありますが、あたれば爆釣します。真昼間に爆釣します。

釣り方もただ巻きでOKです。ただ、クランクベイトは高いので数揃えるのが大変です。

一応おすすめは

【ちびパニクラ】

【つぶアン】

現場で良く見るルアーです。お金に余裕があれば使ってみてください。

まとめ

最近よく思いますが、釣具ってそんなにお金かける必要がないと思います。

今回紹介した「激安スプーン」も普通に釣れます。

管理釣り場の釣りって、ルアーの数が釣果を分ける的な所もあるかと思いますが、あまりルアーを増やし過ぎると管理が手間ですし、カラーチェンジも膨大な数になってめんどくさくなっちゃうんですよね。

ということで、私は今回紹介した「激安スプーン」の2.5gと1.5gの合計20個で勝負していきます。

1日やれば20匹くらいは釣れますしね。