【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました 釣行記
スポンサーリンク

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

ここ2年ほど、グレを釣っていませんでした。てか、フカセ釣り自体全然いってないですね。

ということで、グレシーズンが始まる前にリハビリに行ってきました。

まあ、一般的に寒グレが有名ですが、GWから初冬くらいまでがグレは釣りやすいです。

釣行日:10月24日

潮:小潮

釣果:グレ(10㎝~18㎝、20匹)アジ(15㎝、1匹)

釣り場の紹介(追間浦漁港)

五ヶ所湾の湾奥に位置する漁港です。筏釣りや海上釣り堀など有名なポイントですね。

湾奥なんですが、水深がめちゃくちゃ深いです。20mくらいありそうです。

水深が深いので、フカセ釣りはマヅメ時有利です。

※また、ここは清掃協力金として一人500円/日かかります。9時以前と17時以降は徴収のおばちゃんが来ないので、知ってる人は朝マヅメ・夕マヅメだけ釣りしてますね。

詳細はこちらで記事にしています。

三重県の堤防から釣れるグレ釣り場をご紹介!【津・鳥羽・志摩・伊勢・尾鷲・熊野】
三重県のグレ釣り場をご紹介【津・鳥羽・志摩・伊勢・尾鷲・熊野】 2018年も年末が近づいてきました。この時期になると、寒グレが恋しくなってきます。 梅雨グレや秋グレなんかも数が釣れて楽しいのですが、やはり型も狙いたいので、この寒グレ...

釣り仕掛け

フカセ釣りは磯竿を使うのが一般的ですが、本格的にやらなければ、シーバスロッドでもチョイ投げ竿でも出来ます。

私もチョイ投げ竿でやってますよ。

ロッド・リール

3mあるので、フカセ釣りも特に不自由なくおこなえます。チョイ投げ竿なんで、他にもキスやハゼ・セイゴ釣りや、アジ・サバなどのサビキ釣りもOKです。ルアー釣りも出来ますよ。

だいたいの釣りにおいて「レブロスシリーズ」で問題ないと思っています。レバーブレーキとかの必要性を感じた事が無いですね。

ラインはナイロンの2号を使用しています。

仕掛け

仕掛けは基本的はフカセ仕掛けです。

ウキは、3Bから初めて、B~5Bくらいまで調整して使用しています。

釣行記

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました 【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

朝6時から釣り開始です。この時間は結構人がいますね。エギンガーが多いですね。

皆さんよく知ってるようで、9時前には他の釣り場に移動していますね。

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

イカはこっちの方で2杯くらい釣れてましたね。トンカツサイズくらいですかね。

あと、隣のファミリーはサビキしてましたが、15㎝くらいのアジが釣れていますね。

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

さて、こちらはコマセの準備をして撒いていきます。

コマセ撒くと、木端グレとイワシが大量に寄ってきます。チャリコもいますね。

今日はエサ取りとの戦いになりそうですね。

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

さっそく18㎝くらいのアベレージサイズが釣れます。

この後も木端祭りです。ウキにアタリが出ず、餌だけ取られる事も多いですね。

棚は2ヒロから3ヒロくらいの間です。

ポツポツ拾って、13時にコマセが切れたので納竿としました。

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

本日は4匹のみお持ち帰りで、後はリリースしました。20匹くらいは釣れましたかね。

【2020年10月】三重県南伊勢にフカセ釣りでグレを釣りにいってきました

釣れたグレは煮つけにして食べました。身がふわふわで美味しかったです。

魚の煮つけを作る時の「みりん」はこれがおすすめです。飲用可能で甘くて旨いです。

まとめ

うーん。今一つの釣れ方ですかね。この時期なんでもっとバンバン20㎝くらいのが釣れるのかと思っていました。

この釣り場は水深が深すぎて底までコマセが効きにくいです。30㎝弱のグレはいるんですが、マヅメで浮いて来ないと釣れないですね。

まあ、リハビリとしては楽しめましたけどね。

あと、イワシが大量に湾内に入っているみたいで、時々ナブラが起きていました。青物狙いも面白いかもしれません。

※ここは1人500円の清掃協力金がかかります。徴収のおばあちゃんが回ってきますので、おばあちゃんにお金を払ってください。