鳥羽で釣れた尺アジを刺身にして食う

尺アジの刺身となめろう 釣魚メシ

前回の釣行で釣れた尺アジは刺身にして食べました。

今回釣り魚レシピとして刺身を記事にしました。

前回の釣行の様子はこちらから

それでは実際に調理していきます

尺アジ

まずは釣ったアジを流水でよく洗います。釣り場で〆ているので血やドロ等が付着しているのでしっかりと洗います。

尺アジ

そしたら、頭を落とし内臓を抜きます。

尺アジ三枚下ろし

それを三枚に下ろし、中骨を骨抜きで抜きます。

骨抜きは100均の物でもいいですが、噛み合わせが悪いので抜きにくいです。

高くなくてもメーカー品であれば抜きやすいです。

貝印 KAI 骨抜き Kai House Select DH7133

貝印 KAI 骨抜き Kai House Select DH7133

396円(10/20 06:35時点)
Amazonの情報を掲載しています

尺アジサク取り

皮を引いてサク取りします。

尺アジの刺身となめろう

ここから、刺身用に綺麗に切り分けたり、ナメロウ用に調味料と混ぜてたたいたりします。

 

因みに、包丁は良く研いだものを使って下さい。キレ味の悪い包丁だと身がグズグズになって見た目が悪くなります。

一般的には鋼の包丁の方が切れ味が良いといいますが、しっかりと砥石で研げばステンレスの包丁でも問題ありません。

正直素人が魚を捌く上で、同じように研げれば「鋼」でも「ステンレス」でも差は無いように思います。