【アジ】釣ったアジを美味しく食べる調理法(レシピ)を紹介します

スポンサーリンク
【アジ】釣ったアジを美味しく食べる調理法(レシピ)を紹介します 釣魚メシ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【アジ】釣ったアジを美味しく食べる調理法(レシピ)を紹介します

アジは、サバ・イワシと共に大衆魚で身近な魚になります。

サバもイワシも美味しいですが、私はアジが一番好きで旨いと思います。

ブリやマダイやヒラメよりも断然旨いです。

釣れたアジは刺身で食べる事が多いですが、他どんな食べ方でも美味しく頂けます。

あると便利な道具

炙り料理には必須のバーナーです。私はこれを使ってます。

小型の魚を捌くなら小型の包丁が必要です。三徳包丁だとデカすぎて捌けないですよ。

その他の道具はこちらの記事で紹介しています。

釣った魚を捌くのに必要な道具達【包丁・砥石・まな板など】
今回釣った魚を料理する、釣魚料理に必要な道具をご紹介していきます。包丁・砥石・骨抜き・ウロコ落とし・まな板等ご紹介していきます。メーカーでは、「貝印」や「シャプトン」がいいです。

刺身

【アジ】釣ったアジを美味しく食べる調理法(レシピ)を紹介します

材料

特になし

調理方法

  1. アジの頭を落とし内臓を出します
  2. 三枚に下ろし、腹骨を取ります
  3. ゼイゴごと皮を引いて完成です

※ウロコやゼイゴは取らなくてもOKです。30㎝を超えるサイズが釣れた場合は、血合い骨も取ってください。

なめろう

【アジ】釣ったアジを美味しく食べる調理法(レシピ)を紹介します

材料

小ネギ

味噌(ご家庭にあるものでOK)

生姜(チューブでOK)

調理方法

  1. アジを刺身の状態まで捌きます
  2. 捌いたアジを1㎝くらいに小さく切り分けます
  3. 小ネギ・味噌・生姜・アジを混ぜて、ねっとりするまで包丁で叩きます

※叩き具合は好みで加減してください。ミンチ状にしても良いし、ゴロゴロ状態でも旨いですよ。

フライ

材料

特になし

調理方法