【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 釣行記
スポンサーリンク

【2019年11月】千代崎漁港・千代崎海岸にサワラ・ワラサ狙いでショアジギングに行ってきました

青物祭り継続中の伊勢湾内、四日市・鈴鹿近郊でショアから青物が釣れるという事で釣行してきました。

青物釣れるって情報が流れると、どこからともなく人がわらわら出てきますね。

千代崎漁港・千代崎海岸とは

名古屋から下道で1時間ほどで到着する釣り場です。

堤防は、この辺りではめずらしくかなり沖まで出ています。またテトラも入っていない為釣りがしやすいです。

底は砂地ですので根がかる心配は皆無です。サーフに比べれば水深がありますが、水深は浅めです。

駐車場もあり、20台くらい停めれます。トイレもあります。

夏場は海水浴場になるので賑わいますが、ほかのシーズンはガラーンとしています。

【釣行記】夕マヅメに千代崎海岸でショアジギング

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング

最近休日は前日から入らないと場所が取れないので、平日の夕マヅメに行ってきました。

普段は11月なんてガラガラなんですけどね~今年は激込みですね。

最近は関西方面からアングラーが来ています。関西釣れて無いんでしょうかね?

ただ、平日であれば入れないって事はほぼ無いですけどね。

当日16時頃に到着して釣り開始しました。

 

・・・釣れないですね。周りも釣れて無いですね~

 

暗くなるまではやろうかなーと思っていると、

17時ごろ突然、漁港内でナブラと鳥山が発生しました。

いつのまにか港内にとんでもない量の「イワシ」が回遊しています。

ジグを投げてるのにガンガン引っかかってきます。

ただ、ナブラはどうも「鵜」に追われているだけな感じがします。

青物は今日はいないっぽいので、この「イワシ」を釣って帰る事にしました。

千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング 千代崎漁港・千代崎サーフで青物(サワラ・ワラサ)ショアジギング

投げているのはこのジグなんですが、

【メジャークラフト ジグパラショート 30g】

カラーはグローを使用していました。

投げてただ巻きで引っかかってきます。岸際も回遊してるので、その場で上下にシャクッても釣れます。

てか、アシストフックにかかる事も多いので、ウルトラライトショアジギングやアジング用のワームなんかでも釣れると思います。

ウルトラライトショアジギングとは

このサイズでもそれなりに引くので楽しめますね。

因みに隣のアングラーは、投げサビキで爆釣してました。

港内は外側と違って根がかりしますのであまり底は取らない方がいいと思います。

周りも暗くなってきた18時ごろ納竿としました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

青物は釣れませんでしたが、イワシが釣れたので満足です。

青物も、当日の朝マヅメと翌日の朝マヅメは結構釣れていたようですので、朝マヅメの方が釣れる確率が高いみたいです。

また、最近は大潮以外はさっぱりらしいので、行くなら大潮がいいと思います。

この時間からくる釣り人もいるので、夜はシーバスも釣れているのかもしれません。

釣行日:11月28日
潮:大潮
釣果:イワシ 12匹(15cm)