【赤羽根漁港】キス・アジ・イワシに青物やヒラメも釣れるポイントです

スポンサーリンク
【赤羽根漁港】キス・アジ・イワシに青物やヒラメも釣れるポイントです 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【赤羽根漁港】キス・アジ・イワシに青物やヒラメも釣れるポイントです

渥美半島の太平洋側にあるポイント「赤羽根漁港」をご紹介します。

愛知県内の太平洋側にある唯一の漁港になりますので、色々な魚が寄ってきます。

また、冬場にはブリクラスの青物がサーフから釣れる夢のあるポイントになります。

釣り場紹介

渥美半島の太平洋側にある唯一の漁港になります。道の駅あかばねロコステーションが隣にあるので観光客も多く訪れるポイントになります。

この道の駅には全国でも珍しくサーフショップが併設されています。まあ、サーフィンのメッカみたいで、夏場にはサーファーがサーフにずらっと並びます。

ジグとか投げてても平気で目の前を横切ってきますので、サーファーが多い時はポイントを変えた方がいいと思います。

サーファーを釣ってもしょうがないですからね・・・。

駐車場は道の駅では無く、その先に整備されています。トイレは道の駅のを利用する事になります。

しっかりと清掃されており綺麗です。

釣り場 赤羽根漁港
住所 愛知県田原市赤羽根町西
釣れる魚 ヒラメ・キス・アジ・イナダ・ブリ・ボラ・イワシ
トイレ あり(道の駅にあり)
駐車場 あり
釣具屋 ミック天津店  地図  4時~21時
コンビニ ローソン:愛知県田原市赤羽根町出口122-1(車で5分)

おすすめポイントを紹介

こちらの堤防先端がメインのポイントになります。

テトラが入っていますので、根魚やクロダイなども釣れます。

最近ここからブリが釣れる事がわかってしまったので冬場は大変混み合います。メーター級のブリが堤防から釣れるので大変夢がありますね。

上の堤防先端に入れなかった場合のポイントです。

正直、アジ・サバ・イワシなどはこちらでも問題無く釣れます。冬場に20㎝超えのイワシの大群が釣れますので、冬場でも比較的釣り人が多い釣り場になります。

底は砂地ですので根がかりはありません。漁船が出入りしますので、投げ釣りや投げサビキは注意してください。

赤羽根漁港周辺のサーフ全域も好ポイントになります。

メインの釣りものは、キス・ヒラメ・青物になります。左右どちらでも釣りは可能ですが、漁港の左側のサーフはサーファーが多く釣りし難いです。冬場はそこまで多くないですが、夏場はビッシリサーファーで埋め尽くされます。

右側はテトラが入っているのでサーファーはいません。青物は狙いにくいですが、ヒラメやキスにとってはテトラ帯の際が好ポイントになっています。

波打ち際に道があり、所々駐車可能になっています。

釣れる魚と釣り方

ヒラメ キス

アジ

イナダ ブリ

ボラ

イワシ

  • ブリ・・・例年12月頃にブリが回ってきます。20㎝くらいのコノシロがベイトになっていますので大き目のルアーで狙ってみてください。ブリが釣れた情報が出回ると大変混み合います。駐車場に入れないので、前日入りが安心です。
  • ボラ・・・冬場のボラは旨いですね。結構大群で泳いでるのでジグで引っ掛かってきます。専用の引っかけ針で狙うか、イソメのブッコミ釣りで狙えます。
  • イワシ・・・こちらも冬にサビキ釣りで狙えます。20㎝超えの脂ノリノリのイワシが沢山釣れます。堤防際で釣れますので是非狙ってみてください。

まとめ

渥美半島の赤羽根漁港をご紹介しました。こう見ると、結構冬場に釣果があるポイントですね。

釣りはどうしても冬場がオフシーズンになりますので、是非冬場に出かけてみてください。

一発メーター級のブリに夢をかけるか、手堅くイワシをサビキで釣るか迷いますね。

今回紹介していませんが、冬場には20㎝超えのコノシロが大群で接岸してきます。20gくらいのジグかジグサビキで釣れるんで結構楽しいですよ。