淡路島の太刀魚(タチウオ)ポイントをご紹介

淡路島太刀魚(タチウオ)ポイント その他

淡路島の太刀魚(タチウオ)ポイントをご紹介

淡路島の太刀魚(タチウオ)おすすめポイントをご紹介します。

愛知県からですと、大阪という巨大な太刀魚ポイントがあるのですが、いかんせん混んどる。

大阪の太刀魚ポイントだと、シーズンに入ると人いすぎて釣り出来ないんですよ。

その点、淡路島は平和です。人があんまいないのでゆっくり釣り出来ます。

大阪で釣りするくらいなら断然、淡路島まで行きますね。わたしは。

お魚共和国えびす前

明石海峡大橋の麓にある「おさかな共和国えびす」の裏手にある堤防から釣りができます。

釣りしてる人はいつもいるので釣りしてますが、釣りOKなのかはちょっと自信ないです。

怒られたとかは無いですけど。

平坦な堤防で、手すりも付いているんで安全に釣り出来ます。トイレも裏手の「おさかな共和国えびす」にあります。

ただ、ここ、潮がめちゃくちゃ早いです。正直太刀魚(タチウオ)は釣り難いです。

青物はいいと思います。ただ、ジグは60g~100gくらいは必要になります。

大潮だと100gでも底取れるかどうかな感じです。

津名港の外側

淡路島で太刀魚(タチウオ)といえば「津名港」か「洲本港」かというくらい有名なポイントです。

広大な港で、港横付けで駐車できます。近くにコンビニもあります。夜は常夜灯も点灯します。

ここでの釣り場は、外側のテトラ帯か港内の2か所になります。

まずは、外側のテトラ帯からご紹介します。

ここは常夜灯が無いので、夕マヅメか朝マヅメ限定のポイントです。 夜間はテトラは危険です。

釣り方は、明るい時間は沖の深場狙いで、ジグかメタルバイブ。マヅメ時はワインドがいいと思います。

地合いは短いですが、うまく地合いにあたれば連続で釣れます。

【おすすめジグ】

【メジャークラフト ジグパラ太刀魚 スペシャルカラー 30g ゼブラパープル】

このジグおすすめです。このまま青物も釣れます。重さは30gだけでOKです。

【おすすめワインド】

【メジャークラフト ジグパラワインドスタートキット 1/2oz(14g)夜光】

色は夜光がいいですね。ケミチューンは必須です。

ジグパラワインド以外にも「マナティー」とかでも全然OKです。

 

あたりが暗くなってきたら港内に移動です。結構な頻度で太刀魚が港内に入ってくるので港内でも全然釣れますよ。

ただ、完全に暗くなるとルアーでは釣れ難くなります。

浮き釣りだと一晩中アタリ続けたりします。

冨士灯器 太刀魚セット タイプN3 LG 緑

冨士灯器 太刀魚セット タイプN3 LG 緑

1,760円(10/23 20:57時点)
Amazonの情報を掲載しています

こんな仕掛けのセット物が楽でいいです。釣り竿は、めんどいのでルアー用をそのまま使います。

浮きは自立式が楽ですね。

餌は、サンマとかキビナゴとかでOKです。

イオン淡路店前

上の津名港の横の埋め立て地になります。イオンの淡路島店の目の前が釣り場です。

駐車場も堤防横付け可能です。

釣り場はテトラですので普通夜間は危険なんですが、イオンの明かりで結構明るく釣り出来ます。

※イオンは22時終了です。それ以降は真っ暗です。 

水深はそれほど深く無く、底は砂地ですので根がかりの心配もありません。

ここも基本的に、明るい時間はジグで遠投。暗くなってきたらワインドでOKです。

太刀魚の他にも、大サバやショゴ・イナダなども釣れます。

洲本港

淡路島で太刀魚(タチウオ)釣りと言えばここが一番有名なポイントになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

淡路島での太刀魚(タチウオ)釣りポイントをご紹介しました。

淡路島いいですね~大阪に比べて釣り人がめちゃくちゃ少ないのでのんびり釣り出来ます。

淡路島に住みたいな~