【津名港】青物・タチウオ・コブダイ・キス・アオリイカ・カレイ・グレ・根魚が釣れるポイントです

スポンサーリンク
【津名港】青物・タチウオ・キス・コブダイ・アオリイカ・カレイ・グレ・根魚が釣れるポイントです 兵庫県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【津名港】青物・タチウオ・コブダイ・キス・アオリイカ・カレイ・グレ・根魚が釣れるポイントです

今回は兵庫県淡路市の「津名港」のおすすめポイントをご紹介します。

淡路島の真ん中にある埋め立て地の一角になります。

この辺りには四ヶ所埋め立て地があり、北から「佐野新島」「生穂新島」「志筑新島」「塩田新島」と呼ばれています。

四島全て青物が狙え、タチウオやアオリイカ・大サバなども狙えます。

釣り場紹介

釣り場 津名港
住所 兵庫県淡路市生穂新島
釣れる魚 青物・タチウオ・キス・コブダイ・アオリイカ・カレイ・グレ・根魚
トイレ あり
駐車場 あり
釣具屋 シーバイト(車で5分)
コンビニ セブンイレブン:淡路志筑店(車で5分)

近くにイオンがあるので、食べ物や飲み物も購入出来ます。

おすすめポイント

「生穂新島」の外海側のテトラ帯が釣り場になります。ポイントが広大なので、楽々釣り場に入れるのが良いですね。

テトラの上から釣るので、そこだけ注意してください。

水深はそこまで深くないですが、潮が速いので青物の寄りが抜群にいいです。ジグは重めが使いやすいので、40g~60gくらいを使うことが多いです。

底は全域砂地ですので、根がかりは皆無ですね。

延々とテトラ帯が続くポイントですので、根魚やグレなどの格好の住処になっており、穴釣りやフカセ釣りなどで釣果が期待できます。また、コブダイも多く住み着いているので、不意のヒットに注意してください。

港内全域釣り場になりますが、一部釣り禁止区域があるので注意してください。

車横付け可能ですので、エサ釣りにおすすめなポイントです。

底は砂地ですので根がかりの心配は無く、キスやカレイが良く釣れます。

また、夜間にタチウオが港内を回遊しますので、浮き釣りなどで狙えます。他にもサビキ釣りでアジ・サバも釣れます。

「志筑新島」側の堤防がポイントになります。

若干こちらの方が浅いですが、基本的には「生穂新島」の方と同じ感じです。

堤防先端にL字の沖堤防がありますが、これのおかげで青物が留まる?のかこの近辺は結構ナブラが起きていたりします。

堤防が長いのでどこかしらポイントには入れるかと思います。

釣れる魚

グレ

カレイ

キス

コブダイ

青物

アオリイカ

根魚
  • グレ・・・外海側のテトラポッド全域で釣れ、フカセ釣りで狙います。潮が速いからか、グレの活性が非常に高いです。アベレージは20㎝ほどで、30㎝までのサイズが釣れます。
  • カレイ・・・港内・港外全域でカレイが狙えます。真冬には港内でも50㎝ほどのカレイが釣れたりします。
  • キス・・・港内・港外共に釣れますが、港内の方が探れる範囲が狭いので釣りやすいです。港外だと100m以内に寄らないと釣り難いですからね。港内全域で釣れますが、ランガンしてキスの集まっているポイントを探してください。
  • コブダイ・・・外側のテトラに居着いています。グレやチヌのフカセ釣りの外道で釣れたりしますが、フカセ釣りの仕掛けで釣り上げる事は不可能です。専用のタックルと仕掛けで挑んでください。チョイ投げでテトラの外側の際を狙ってみてください。
  • 青物・・・外側全域のテトラから狙うことが出来ます。津名港は水深が浅いですが、潮回りが良い為、青物が定期的に接岸してきます。タイミングが重要ですので、釣具屋の釣果情報を確認してください。
  • アオリイカ・・・港内でも釣れますが、どちらかと言うと港外の方が釣りやすいです。回遊するアオリイカがメインの為活性が高いです。春の親アオリと秋の子アオリ共に釣る事が出来ます。シーズンになるとあちこちで墨跡を見る事になります。
  • 根魚・・・津名港で釣れるのは、カサゴ・ソイ・キジハタ・メバルなどが釣れます。年中釣れますが、釣り物が少なくなる冬~春に釣れる貴重なターゲットです。陸続きのテトラですのでアベレージは20㎝前後になります。

まとめ

今回は兵庫県淡路市の「津名港」のおすすめポイントをご紹介しました。

青物を狙うならおすすめ出来るポイントです。

港内もそれなりに水深がある為、いろいろな魚が接岸してきます。青物は中々港内までは入ってきませんが、タチウオはよく回っていますので、外側のテトラが心配って釣り人にも安心して釣りが出来ます。