愛知県でエギングでアオリイカが釣れるポイント

愛知県でエギングでアオリイカが釣れるポイント 愛知県の釣り場一覧
スポンサーリンク

愛知県でエギングでアオリイカが釣れるポイント

愛知県内でエギングでアオリイカが釣れるポイントをご紹介します。

昨今のエギング人気もあって、だいぶポイントの開拓も進んでいる気がします。

10年も前なら、愛知県でアオリイカが釣れるなんて思いもよらなかったですからね。

まあ、昔はエギングなんて釣り方無かったですけどね。

因みに私のおすすめのエギはこれです。私はヤマシタ派です。

カラーはムラサキ系が好きですね。

あと、イシグロの安いエギが意外と釣れます。根がかり気にしなくていいのもありますけどね。

ルアー・エギ用品|エギ用品|プライベートブランドのご案内|釣具のイシグロ |釣り情報サイト
「ルアー・エギ用品/エギ用品」のプライベートブランド商品一覧です。昭和27年創業。静岡・愛知・滋賀・岐阜で26店舗。大型釣具専門店。最新の釣り情報、セール情報、イベント情報など満載。初心者から上級者までお客様の”遊び”のお手伝いします。釣具のイシグロにお任せください(^_^)/.Tsulino

榎戸漁港

名古屋市からもっとも近くでアオリイカが釣れるポイントです。

テトラの上からの釣りになります。この辺一帯は水深が浅く、藻も多いです。

堤防全体でアオリイカが釣れますが、堤防先端が人気ポイントです。

※現在白灯台がある堤防は釣り禁止です。

中州港

県内最大級の人気ポイントの「豊浜漁港」が近くにあるので案外空いています。

ただ、アオリイカシーズンになると、「豊浜漁港」に入れなかった釣り人がこちらに流れてきます。

釣り場は結構広くて、外側にはテトラが入っています。また、底は基本砂場ですが、全域藻場なので根がかりします。

堤防先端から、沖のテトラ狙いが鉄板の攻め方です。

駐車スペースがあまり無いので、迷惑にならないように注意が必要です。

豊浜新港

愛知県内でも有数の人気を誇るポイントです。駐車場も広大なのでシーズンになると釣り人であふれます。

休日はポイントに入れないことが多いので、平日の釣行をおすすめします。

トイレもあり、餌の自動販売機もあります。近くのコンビニでも釣具や餌(コマセ)も購入出来ます。

ゴミが多かったり、バーベキューしてる人がいたり、テントで泊まってる人がいたりとトラブルも多いので、個人的にはあまりおすすめ出来ないポイントです。

ただ、釣れますね。

師崎港

知多半島最南端に位置する漁港です。目の前の「日間賀島」「篠島」へのフェリーも出ています。

潮あたりも抜群で、ベイトも多いのでアオリイカも多くいます。

堤防際は全域テトラになります。テトラは比較的歩きやすいので、ランガンして広範囲に釣っていくのがおすすめです。

底は砂地ですが、結構藻が多いです。釣り難い事もありますが、藻場が無いとアオリイカもいないのでしょうがないですね。

テトラ前を漁船がガンガン通って行きますので、そこだけ注意してください。

漁港自体が広いので、駐車場の心配もありません。

宮崎港(吉良サンライズパーク)

三河湾湾内のポイントです。意外ですが、こんな湾内でもアオリイカは釣れます。隣の砂浜の堤防からも釣れます。

特に藻場とかは無いので、ポイントを絞りにくいですが見えイカもいるので探してみてください。

駐車場は駐車場として整備されています。ただ、夏季は有料になりますので注意してください。

姫島漁港

ヒイカで有名なポイントですね。堤防先端がおすすめですね。港内も浅いので、アオリイカもあまり港内までは入ってきません。

伊良湖港

渥美半島の先端にある港です。外洋に面している為潮あたりは抜群です。港自体は大きいのでランガンでいろいろ探っていくのが楽しいかと思います。

堤防先端が一級のポイントになりますが、潮が速いので重めのエギを使ってください。特に藻場があるわけでは無いですが、釣れています。

手前の堤防も良いポイントになります。こちらは適度に藻場があり雰囲気は上場です。

堤防中ごろに、沖に向かってテトラが沈んでますので注意してください。ほぼ100%根がかりますので・・・。

まとめ

愛知県内でアオリイカが釣れるポイントをご紹介しました。

愛知県内の湾奥にあたる三河湾内にもアオリイカは入ってきます。一見すると釣れなさそうなポイントが爆釣ポイントになるなんて事もあるかもしれません。

ただ、上記でご紹介した有名ポイントであれば釣れる確率が高いのも事実ですけどね。

名古屋から行くなら、「豊浜新港」あたりが手堅いとは思います。

釣り場の場所取りが熾烈なので、私は行かないですけどね。