【氷見漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚・グレ・カレイ・ヒラメ・キス・アジが釣れるポイントです

スポンサーリンク
【氷見漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚・グレ・カレイ・ヒラメ・キス・アジが釣れるポイントです 富山県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【氷見漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚・グレ・カレイ・ヒラメ・キス・アジが釣れるポイントです

今回は富山県氷見市の「氷見漁港」のおすすめポイントをご紹介します。

ブランド寒ブリの中でも圧倒的な知名度を誇る、富山の氷見ブリが水揚げされる漁港です。

漁港自体の規模も大きく、おもなポイントも「北波止」「南波止」「港内」と三ヵ所にわかれています。

それぞれ狙う魚にあわせてポイントを選択してください。

釣り場紹介

釣り場 氷見漁港
住所 富山県氷見市比美町
釣れる魚 青物・アオリイカ・根魚・グレ・カレイ・ヒラメ・キス・アジ
トイレ あり
駐車場 あり
釣具屋 個人店が複数あり
コンビニ ファミマ:氷見漁港前店(車で1分)

漁港付近の餌屋は個人店が複数あるだけです。隣の高岡市で必要な物を調達した方がいいかもしれません。

おすすめポイント

南波止と呼ばれるポイントです。

外側全域三角テトラが積まれていますが、テトラ自体は綺麗に並べてあるので安定して釣りが可能です。

水深はそれほど深く無く、10mも無い感じです。底は全域砂地で根がかりは皆無です。

潮アタリが良い為、青物の回遊があり、フクラギ・サゴシなどが季節により回遊してきます。

また、GW開け頃からキスが大量に接岸してきます。キスの接岸に合わせて、マゴチやヒラメも釣れるようになっていきます。

冬になると型の良いアジが、マヅメにかけて港内に回遊してきます。堤防先端から港内側の船道にかけて投げサビキ等で狙えます。

北波止と呼ばれるポイントです。

上庄川の河口に位置している為、クロダイやシーバスなどの寄りがいい。

クロダイは、テトラ際をフカセ釣りで狙うか、ブッコミ釣りで狙うのがおすすめです。

上庄川の河口側のポイントではハゼも良く釣れます。

港内全域が釣りのポイントになります。

氷見漁港自体かなり規模のある漁港の為、効率よくランガンしてください。

港内も底は砂地の為、根がかりは少なく、キス・マゴチ・ヒラメ・カレイなどがそれぞれのシーズンに釣れています。

他にも、アジングやサビキでアジが年中釣れています。晩冬になるとサイズも25㎝超えてくるので釣って楽しく、食味も最高になります。

釣れる魚

サゴシ・サワラ

チヌ

カレイ

キス フクラギ・ガンド

アオリイカ

根魚

アジ

  • 青物・・・春にサワラ・サゴシ系が接岸し、秋にフクラギ・ガンド系の青物が接岸してきます。釣り場は南波止の外側になり、ジギングで狙うことが出来ます。
  • チヌ・・・港内で団子釣りでも狙えますが、北波止周辺に結構な数がいるので、そちらで狙った方が釣果は確実になります。フカセ・ブッコミ釣りなどで狙います。
  • カレイ・・・港内、港外共に狙えますが、北波止から港内向けに投げると、外から回遊してくる個体が狙え、数釣る事が出来ます。
  • キス・・・港外のテトラ際に大型の個体がいます。他、港内全域にいますので、ランガンして活性の高い群れを見つければ数釣る事が可能です。
  • アオリイカ・・・秋の新子アオリの数釣りが出来ます。テトラ際に可愛いサイズのアオリイカが群れていますので、サイトフィッシュでも狙えますよ。
  • 根魚・・・氷見漁港は三角テトラで構築されているので、根魚釣りたい放題です。ポイントも広大過ぎるので、ランガンして効率よく釣ってください。
  • アジ・・・初夏の小アジ釣りから、晩冬の尺アジ釣りまで楽しめます。夕マヅメに港内に回遊してきますので、南波止・北波止から港内向けに投げサビキで狙ってください。

まとめ

今回は富山県氷見市の「氷見漁港」のおすすめポイントをご紹介しました。

氷見漁港は、港としてのサイズが大きく釣りポイントも複数あり一日楽しめるポイントになっています。

春夏秋冬色々な魚が釣れますので、通っていろいろな魚を釣ってみてください。

また、近くに「氷見漁港場外市場ひみ番屋街」という観光施設もあるので是非釣行の合間に寄ってみてください。