【生地海岸・生地漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚が釣れるポイントです

スポンサーリンク
【生地海岸・生地漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚が釣れるポイントです 富山県の釣り場一覧
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【生地海岸・生地漁港】ショアジギングで青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚が釣れるポイントです

今回は富山県黒部市の「生地海岸・生地漁港」のおすすめポイントをご紹介します。

富山県の東部地区で、地形的に出っ張っている為、青物のような回遊魚のよりが良いポイントです。

他にも、アオリイカや根魚の好魚場になっています。

釣り場紹介

釣り場 生地海岸・生地漁港
住所 富山県黒部市生地阿弥陀堂
釣れる魚 青物(フクラギ・ガンド・サワラ・サゴシ)とアオリイカ・根魚
トイレ なし
駐車場 あり
釣具屋 フィッシングジョーズ(車で15分)
コンビニ ファミマ:黒部生地漁港前店(車で5分)

おすすめポイント

海岸部のポイントになり、ポイントの目の前に駐車可能です。

水深が深く、100メートル先で20mほどあります。底は全域根で、根がかりが頻発します。

ショアジギングで狙う場合、底取りに注意してください。油断すると100%根がかります。

リアフックは無いタイプのジグを使っても良いかもしれません。

こういうジグがおすすめです。

まあ、私はフッキング率を上げたいので、根がかり覚悟でリアフックも付けています。

海岸際にコンクリートのブロックが設定されており、ショアジギングの際にここにラインが擦れて切れます。

青物が釣れて、ランディング直前で擦れる事が多いので、ランディングは一気に抜きあげる要領で行ってください。

沖合で掛けて、弱らせてから寄せるとランディングし易いかと思います。

生地漁港側のポイントです。

テトラ上からの釣りになるので、若干釣り難いです。不安な方は隣の砂浜からでも釣れますので、砂浜に移動してください。

ただしこの辺りはアジが結構釣れるので、アジのサビキをするなら堤防内側でも問題無く釣れます。

砂浜なので、意外と根がかりが無さそうですが、沖合には根がありますので根がかりに注意してください。

釣れる魚

サワラ・サゴシ

アオリイカ

アジ

キス

フクラギ・ガンド

アオリイカ

根魚
  • サワラ・サゴシ・・・春のGWくらいにサゴシ・サワラが大量に接岸してきます。この時期のベイトは10㎝くらいの稚アユなのでサイズ感を合わせてください。ここは根がかりが酷いので底はあまりしっかりと取らない方がいいです。あとは、ワンピッチ・ジャカジャカ・ただ巻きと色々試してみてください。
  • アオリイカ・・・春の親アオリ、秋の子アオリ共に狙えます。特に秋の子アオリですが、活性の高い個体が多いのと、個体数自体が多い事もあって沢山釣れます。根がかりするので、ちゃんとカウントダウンして底を確認してください。
  • アジ・・・夏場に釣れます。型はそこまで良くないですがサビキで数釣れます。
  • フクラギ・ガンド・・・春から初冬にかけて湾岸部に接岸してきます。接岸のタイミングにあたれば爆釣しますよ。狙い方はサワラと一緒でジグで狙います。水深が深いからか分からないですが、あまりTOPルアーには反応しないですね。
  • 根魚・・・根魚は年中狙え、時期に応じて釣れるターゲットが変わります。春はメバル・夏はハタ類・冬はカサゴにソイなどが釣れてきます。根がかり対策は必須のポイントで、どれだけ対策しても根がかりはします。予備の仕掛けは多めに持って行ってください。

まとめ

今回は富山県黒部市の「生地海岸・生地漁港」のおすすめポイントをご紹介しました。

水深も深く、潮周りの良く、根もあるので色々な魚が集まるポイントです。

一発大物狙いも可能なポイントですので、是非釣行してみてください。